服部一郎コレクション近現代絵画展

    語りかける絵画

    描かれた人物

    サンリツ服部美術館 | 長野県

    サンリツ服部美術館の服部一郎記念室では、1995年の開館以来、服部一郎(1932-1987)が収集した近代絵画をご紹介しています。今展覧会では、人物を描いた作品に着目いたします。 人間にとって、自分と仲間の姿を何かに残したいと言う気持ちは、ごく自然なものなのでしょう。それ故、遥か昔から、人の姿は、漆喰の上に描かれたり、石に刻まれたり、土で形づくられていました。長い歴史の中で描かれ続けてきた人物は、現代の多様な表現方法の中でも、非常になじみの深い題材である事に変わりはありません。そして服部一郎も、人に対して興味と愛情の視点を注いできた経営者の一人だったのです。 本展の第一章では、人の姿を象徴する顔の一部、目に焦点を当てて、人物画などをご紹介します。第二章では、物語を感じさせるような様々な人物が描かれた作品をご紹介します。コロナ禍で、直接顔を合わせる機会が減っていた最近、本展を通じて、親しい人々への思いを馳せていただければ幸いです。
    会期
    2023年1月2日(月)〜6月11日(日)
    会期終了
    開館時間
    9時30分から16時30分
    料金
    大人1000円(900円)小中学生400円(350円)
    ()は団体20名様以上の料金
    休館日 祝日を除く月曜日、3月6日から4月21日
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト http://www.sunritz-hattori-museum.or.jp/
    会場
    サンリツ服部美術館
    住所
    〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-1-1
    0266-57-3311
    おすすめレポート
    学芸員募集
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    国立歴史民俗博物館の”技術補佐員”募集中 [国立歴史民俗博物館]
    千葉県
    米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
    鳥取県
    【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと36日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと36日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと8日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと8日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと8日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)