葛飾応為「吉原格子先之図」─光と影の美

    太田記念美術館 | 東京都

    葛飾応為という浮世絵師の名を知っている人はどれほどいるでしょうか。応為は天才絵師・北斎の娘であり、自らも絵師として活躍した女性。代表作「吉原格子先之図」は、交錯する光と影で吉原の夜の情景を表現したものです。暗闇のなかに浮かびあがる遊女と遊客たちの姿は、どこか幻想的ですらあります。
    応為は、美人画においては北斎を超える力量であったと評価されることもあったようで、北斎晩年の作品制作を補佐していたと伝えられています。しかし残念なことに応為の手による作品は世界に数点しか確認されていません。また一度嫁いだものの、気の強さが災いし離縁。その後は北斎の元で過ごしたようですが生没年はいまだにわかっていません。
    本図のように異彩を放つ作品を世に送り出した応為。しかし作品数の少なさや謎に満ちた生涯も原因し、その名はいまだ一部の美術ファンに知られるにとどまっています。本展では、応為の貴重な代表作「吉原格子先之図」を中心に、様々な絵師が光と影をたくみに表現した浮世絵作品をご紹介します。
    会期
    2014年2月1日(土)〜2月26日(水)
    会期終了
    開館時間
    10:30~17:30(入館17:00まで)
    料金
    一般 700円/大高生 500円/中学生以下無料
    休館日 月曜日休館
    公式サイト http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/H2602-katsushikaoi.html
    会場
    太田記念美術館
    住所
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10
    03-5777-8600
    葛飾応為「吉原格子先之図」─光と影の美のレポート
    画狂老人の娘、知られざるその実力
    天才絵師・葛飾北斎の三女、葛飾応為(おうい)。美人画においては北斎をしのぐ力量があったといわれながら、現存する作品はわずかに10点程度しか確認されていない応為の代表作《吉原格子先之図》が、太田記念美術館で展示中です。
    会場
    会期
    2014年2月1日(土)~2月26日(水)

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと89日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    開催中[あと19日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「桃山-天下人の100年」
    開催中[あと40日]
    2020年10月6日(火)〜11月29日(日)
    4
    京都国立博物館 | 京都府
    御即位記念 特別展「皇室の名宝」
    開催中[あと34日]
    2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
    5
    ソニーミュージック六本木ミュージアム | 東京都
    DOUBLE FANTASY – John & Yoko
    開催中[あと83日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月11日(月)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    独立行政法人国立美術館 国立新美術館 特定研究員(特定有期雇用職員)公募 [国立新美術館]
    東京都
    国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    【山梨県立科学館】 企画・解説スタッフ募集のご案内 [山梨県立科学館]
    山梨県
    生態環境の保全と環境教育の推進に係るコンサル 環境教育施設運営 [葛飾区水元かわせみの里 など]
    東京都
    " 生態環境の保全と環境教育の推進に係るコンサル 環境教育施設運営 " [葛飾区水元かわせみの里 など]
    東京都

    ミュージアム キャラクター アワード