GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ

    東北歴史博物館 | 宮城県

    江戸戯画(GIGA)から近代漫画(MANGA)までをたどる漫画の歴史! いまや世界共通言語となった日本の漫画=MANGA。その起源には,様々な説があります。本展監修者・清水勲氏は,印刷出版文化が発達した江戸時代の戯画を,現代日本で認識されている漫画的な表現の出発点としています。江戸時代には,木版技術が発展し,版本や浮世絵版画といった出版物が庶民の手に届く値段で販売され,生活文化の中に浸透していったためです。そうして,絵巻の中で熟成されてきた漫画的表現(戯画)が,大衆も楽しめる新しい絵画表現として完成しました。 本展では,江戸戯画から明治・大正期の諷刺漫画雑誌,昭和戦中期の子ども漫画等,前・後期合わせて約250点の作品・資料を通じて日本の漫画の変遷を展覧します。
    開館時間
    9:30~17:00(発券は16:30まで)
    料金
    一般1,200円(1,100円) シルバー(65歳以上)1,100円(1,000円) 小・中・高校生600円(500円)
    ※常設展もご覧いただけます
    ※かっこ内は20名様以上の団体料金
    休館日 毎週月曜日 ※8月10日(月・祝)は開館,8月11日(火)は休館
    公式サイト https://www.thm.pref.miyagi.jp/
    会場
    東北歴史博物館
    住所
    〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
    022-368-0106
    GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画への巡回展

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと24日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと187日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと23日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと82日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと152日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    【横浜】シルク博物館学芸員補助(アルバイト)募集 [シルク博物館]
    神奈川県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード