インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  新春の国宝 那智瀧図 -仏教説話画の名品とともに-

新春の国宝 那智瀧図 -仏教説話画の名品とともに-

■ご神体は大瀧、自然への祈り
【会期終了】 数多くの国宝・重要文化財・重要美術品を所蔵する根津美術館。2013年は国宝「那智瀧図」の展示からスタートです。
展示室1と2で行われている本展。目玉は展示室2の国宝「那智瀧図」ですが、展示室1の仏教説話画も見応えたっぷりです。


展示室1

「絵過去現在因果経」は、下段に釈迦の前世の物語と生涯の伝記をあらわした経文、上段にそれに対応する絵画を描いたもの。文字が読めない人にも仏の教えを伝えるために制作されました。

根津美術館が所蔵しているのは、8巻本のうちの4巻目。出家を決意した若き日太子(のちの釈迦)が、愛馬に乗って城を出ていきます。


重要文化財「絵過去現在因果経」

チラシにも出ているユニークなポーズの僧は、弘法大師空海。空海の威徳や霊験(れいげん)をあらわした伝記絵「高野大師行状図画(こうやだいしぎょうじょうずえ)」です。

この場面は中国に渡った空海が唐帝の命を受け、手足と口に筆をとって五行同時に宮中の壁に書いたところ。この一件で空海は「五筆和尚」の名を賜りました。


「高野大師行状図画」

そして、国宝「那智瀧図」。展示室2はこの絵のみを展示する、贅沢な構成です。

熊野・那智山の南壁を落ちる那智瀧は、一段の滝としては落差日本一(133メートル)。古くからご神体として崇められています。

遠い熊野の大瀧を礼拝するために作られた本尊画像と考えられているこの絵。瀧の姿が白く浮かび上がるさまは、日本人がもっている自然に対する畏敬の念が込められています。


国宝「那智瀧図」

垂迹画の傑作として有名な絵ですが、作者や制作時期など詳しいことは分かっていません。

手がかりになるのは、画面下部の拝殿屋根の左に描かれた、大きな卒塔婆(そとうば)。弘安(1281)4年、亀山上皇が当地を参詣した際に碑伝が建立されており、この卒塔婆がそれならば、それからまもない時期の制作とも考えられています。

実は根津美術館で「那智瀧図」が展示されるのは3年ぶり。未チェックの方は、お見逃しの無いように。(取材:2013年1月8日)


 
会場根津美術館
開催期間2013年1月9日(水)~2月11日(月・祝)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ 新春の国宝 那智瀧図 -仏教説話画の名品とともに- 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
アソビル「バンクシー展
バンクシー
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社