インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ファッションとアート 麗しき東西交流

ファッションとアート 麗しき東西交流

■「国策」だった洋装化
【会期終了】 幕末の1859(安政6)年に開港し、西洋への玄関口となった横浜。外国との交流が進む中で、日本では西洋の文化が広まり、逆に西洋ではジャポニスムの流れで日本文化が流行するなど、それぞれが影響を受けあいました。19世紀後半から20世紀前半のファッションと美術に焦点を当てて、東西の文化交流を紹介する展覧会が、横浜美術館で開催中です。
展示の中心は女性ファッション。世界的に評価が高い京都服飾文化研究財団(KCI)が所蔵するドレスを、約20年ぶりにまとまったかたちで紹介していきます。

展覧会は3章構成、1章は横浜についてです。

以前は小さな漁村だった横浜。開港は外圧に屈したものですが、結果として横浜を国際都市に引き上げる事となりました。

外国との交流が増える中で、横浜では輸出向けの産業が発展します。上質の絹織物、真葛焼や横浜焼などの陶磁器、精緻な芝山細工などが海外で高い人気を集め、横浜から続々と輸出されていきました。


第1章「東西文化の交差点 YOKOHAMA」

第2章は「日本 洋装の受容と広がり」。《昭憲皇太后着用大礼服》はここで登場します。

ドレスは、昭憲皇太后(明治天皇の皇后)が新年の朝賀の際に着用した大礼服。3メートルを超えるトレーンには、大小の菊花が日本刺繍であしらわれています。

近代日本の洋装化は、国策として進められました。新政府のリーダーは渡欧時の経験などから、文明国として認められる第一歩は「洋服を着る事」だと知っていたのです。

軍や官吏・学生などで洋服の導入が早かった男性に対し、女性は遅れ気味。危機感を持った伊藤博文が宮中での洋服着用を推進し、「上からの改革」として洋装化が進みました。


《昭憲皇太后着用大礼服》

庶民レベルまで女性の洋装化が進んだのは意外と遅く、1923(大正12)年の関東大震災の後から。和服のままネックレスや指輪をつけるなど、和様折衷の装いも多く見られました。

新しい女性の姿は、芸術家たちも刺激しました。江戸時代の花魁がそうだったように、ファッションリーダーの女性は浮世絵の定番モチーフです。上流階級の洋装の女性は、楊洲周延や月岡芳年らが錦絵にしています。

岡田三郎助、山本芳翠、山本耕花、鏑木清方らの洋画家や日本画家も、洋装の女性を描いています。


第2章「日本 洋装の受容と広がり」

一方で、西洋にとっても長い間閉ざされていた日本の文化は、大きなインパクトを与えました。「ジャポニスム」ブームの到来です。

テーブルウェアや調度品に日本風のテイストが取り入れられたように、ファッションの分野でもジャポニスムは大きな影響を与えました。ウォルトやシャネルなど、名だたるメゾンがこぞってきものから着想したドレスを作っています。

もちろん、絵画にもジャポニスムの影響が及んだのはご存じの通り。会場には日本風のファッションに身を包んだ女性像も展示されています。


第3章「西洋 ジャポニスムの流行」

「国策でファッションを決める」のは、現代の感覚では理解できませんが、明治の末に、非白人国として唯一、列強の仲間入りを果たしたのは日本です。躍進の裏でファッションが果たした役割は、小さくなかったのかもしれません。

横浜美術館でファッションを中心とした展覧会が開催されるのは、本展がはじめてです。華やかな会場をお楽しみください。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年4月14日 ]



■ファッションとアート 麗しき東西交流 に関するツイート


 
会場横浜美術館
開催期間2017年4月15日(土)~6月25日(日)
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL : 045-221-0300
HP : http://yokohama.art.museum/special/2017/fashionandart/
展覧会詳細へ ファッションとアート 麗しき東西交流 詳細情報
取材レポート
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
目黒区美術館「越境者たち-BEYOND
越境者たち
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
クラシックホテル展
クラシックホテル
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
モダンデザイン
エリアレポート 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館「生誕120年・没後100年 関根正二展」
[エリアレポート]
関根正二
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社