ニュース
    日本タイル100年のあゆみ ー 江戸東京たてもの園
    (掲載日時:2023年3月10日)

    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場
    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場

    様々な用途で使われてきた日本のタイルの役割や歴史を振り返る展覧会が、東京ではじまる。

    タイルは古代エジプトが起源とされ、耐久性と汚れを落としやすい特性から世界各地に広まり、幕末から明治期に日本に伝来。

    1922年、伝来の経緯から様々な名で呼ばれていた薄板状のやきものの名称が「タイル」と統一された。

    日本では、地震や戦争などを経て、暮らしや都市の変化に合わせたタイル文化が生まれた。

    展覧会では「タイル」と名称が統一される前からの、タイル文化の変遷を紹介。

    また、台所や洗面所、ビルや地下鉄の駅、銭湯など、多種多彩に使われてきたタイルから、日本のタイル100年のあゆみをたどる。

    「日本のタイル100年」は江戸東京たてもの園で2023年3月11日(土)~8月20日(日)に開催。入館料は一般 400円など。


    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場
    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場

    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場
    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場

    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場
    江戸東京たてもの園「日本のタイル100年」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    高知県立坂本龍馬記念館 学芸員募集中! [高知県立坂本龍馬記念館]
    高知県
    展覧会ランキング
    1
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと29日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと57日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと64日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    佐川美術館 | 滋賀県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催中[あと57日]
    2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「中尊寺金色堂」
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年1月23日(火)〜4月14日(日)