ニュース
    近代日本の陶磁史を概観 ── 渋谷区立松濤美術館で「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」
    (掲載日時:2016年12月12日)
    渋谷区立松濤美術館「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」

    2016年12月12日(月)、東京・渋谷区の渋谷区立松濤美術館で「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」のプレス向け内覧会が開催された。

    明治維新から第二次世界大戦までの約70年間に日本でつくられた陶磁器のデザインを概観する展覧会。

    日本の陶磁器は明治の初期に万国博覧会などで脚光を浴び、続々と欧米へ。欧米でのアール・ヌーヴォーの流行を受けて、明治後期には日本でも陶磁器分野でデザイン研究が深化。大正時代以降は制作者の個性が重視される一方、メーカーも台頭して食器以外にもタイルなどの建材も量産されるようになった。

    展覧会は近代日本で陶磁器が辿ってきた歩みを追う試み。著名な陶芸家による作品だけでなく、碍子などの工業用磁器、装飾が施された建築建材としての陶磁器まで幅広く紹介する。

    「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」は渋谷区立松濤美術館で、2016年12月13日(火)~2017年1月29日(日)に開催。観覧料は一般 500円、大学生 400。
     
    発信:インターネットミュージアム

    渋谷区立松濤美術館 施設詳細ページ
    「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」情報ページ
    「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」公式ページ
    展覧会ランキング
    1
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    開催中[あと44日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    2
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催まであと14日
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    3
    札幌芸術の森美術館 | 北海道
    ムーミン展 
    開催中[あと39日]
    2020年9月12日(土)〜11月3日(火)
    4
    東京藝術大学大学美術館陳列館 | 東京都
    先端芸術2020/アペラシオンAPPARATION
    もうすぐ終了[あと8日]
    2020年9月20日(日)〜10月3日(土)
    5
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    tupera tuperaのかおてん.
    開催中[あと95日]
    2020年6月10日(水)〜12月29日(火)
    おすすめレポート
    読者 レポート
    あべのハルカス美術館 | 大阪府
    ムーミン展 THE ART AND THE STORY
    IM レポート
    ホキ美術館 | 千葉県
    森本草介展
    IM レポート
    IM レポート
    東京都江戸東京博物館 | 東京都
    大東京の華 ― 都市を彩るモダン文化
    IM レポート
    読者 レポート
    大阪市立美術館 | 大阪府
    没後50年 浪華の女性画家 島成園
    学芸員募集
    桃青京都ギャラリー正社員営業ギャラリスト募集 [桃青京都ギャラリー]
    京都府
    大村市歴史資料館会計年度任用職員(学芸系)募集 [大村市歴史資料館]
    長崎県
    文化財調査員(学芸員)募集 *緊急募集* [アコード]
    大阪府
    釧路市こども遊学館 学習(科学教育)担当職員の募集 [釧路市こども遊学館]
    北海道
    岸和田市教育委員会会計年度任用職員募集 [岸和田市役所]
    大阪府

    ミュージアム キャラクター アワード