読者
    レポート
    BRIAN ENO AMBIENT KYOTO


     


    ブライアン・イーノといえば「U2、デヴィット・ボウイ、コールドプレイなどのアルバムを手掛けた歴史的プロデューサー」、「アンビエント・ミュージック(環境音楽)の第一人者」、「Windows95の起動音を制作した」または「環境問題などに取り組む社会的活動家」と多彩な活動を展開し、20世紀の私たちの生活、カルチャー面に大きな影響をもたらしています。



    《Light Boxes》展示風景


    またイーノはビジュアルアートのパイオニアでもあります。2006年ラフォーレ原宿で世界初公開された《77 Million Paintings》はアップデートを繰り返しながら巡回するなど、光と映像を使った創作作品は世界を魅了しています。



    会場となる京都信用金庫 厚生センターはJR京都駅から歩いて約5分


    16年ぶりの日本での展示となった《77 Million Paintings》をはじめ、《The ship》《Light Boxes》、世界初公開の《Face to Face》が一堂に会す大規模展が京都で始まりました。築90年の京都中央信用金庫 厚生センターの建物全体を使った展示は、足を踏み入れた瞬間から非日常へと誘われます。



    《Face to Face》展示風景



    《77Million Paintings》会場風景



    《77Million Paintings》会場風景


    “Visual Music”(ヴィジュアル・ミュージック)界の代表作《77 Million Paintings》は、音と光が途切れることなく変化するインスタレーションです。靴を脱ぎ展示場に入ると大きなスクリーンが飛び込んできます。枝をカットした跡のある木の柱、ソファが数台。前方には小さな砂が盛られ、そこにはライトが当てられています。環境問題に取り組む彼の思想を表現しているのでしょうか。

    「77Million(77000万)」はシステムが生み出すことのできるヴィジュアル数。意味を知ればスクリーンに映し出される映像は、鑑賞者にとって一期一会といえるかもしれません。映像はゆっくりゆっくりと静かな変化を続けています。長い時間、スクリーンを見ていても決して飽きることがないということにも驚かされます。イーノが生み出す音楽、光が体に染み込んでいくかのよう、いや、自分自身が彼の世界に溶けていくようなそんな感覚を味わいます。



    会場には現代盆栽家の作品も



    イーノにメッセージを綴ってみては


    4か所に分かれた展示室だけではなく、建物全体に《The Lighthouse》(日本初公開)が流れています。展示室から展示室への移動間も、イーノの世界観から覚めることなく時間を過ごすことができます。 会場入口で配布されるリーフレットの裏面にはこんな言葉が書かれています。

    『ありきたりな日常を手放し、別の世界に身を委ねることで、自分の想像力を自由に発揮することができるのです。 ―――ブライアン・イーノ』



    階ごとにある展示室



    展覧会特設ショップ



    展覧会グッズもお見逃しなく

    [ 取材・撮影・文:カワタユカリ / 2022年6月2日 ]


    読者レポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?


    会場
    京都中央信用金庫 旧厚生センター
    会期
    2022年6月3日(金)〜8月21日(日)
    開催中[あと56日]
    開館時間
    11:00〜21:00(展示会入場は閉館の30分前まで)
    休館日
    無し
    住所
    京都市下京区中居町七条通烏丸西入113
    JR京都駅より徒歩5分
    公式サイト https://ambientkyoto.com/
    料金
    ■一般チケット
    平日 :一般(大人) ¥2,000 / 大学生・専門学校生 ¥1,500 / 中高生 ¥1,000 / 小学生以下 無料
    土日祝:一般(大人) ¥2,200 / 大学生・専門学校生 ¥1,700 / 中高生 ¥1,200 / 小学生以下 無料
    展覧会詳細 BRIAN ENO AMBIENT KYOTO 詳細情報
    読者レポーターのご紹介

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    玄武洞ミュージアム夏季アルバイトスタッフ募集 [玄武洞ミュージアム]
    兵庫県
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと91日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと19日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと22日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    コジコジ万博
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年4月23日(土)〜7月10日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード