読者
    レポート
    日本の巨大ロボット群像
    福岡市美術館 | 福岡県

    福岡市美術館では特別展「日本の巨大ロボット群像-巨大ロボットアニメ、そのデザインと映像表現-」が開催されています。2022年春、福岡に24メートルを超える実物大νガンダム立像ができ大きな話題となりました。今ではその巨大ロボットも福岡の日常の一部となりつつあります。このように日本各地に存在する実物大で再現されたロボットの紹介をスタートに、年代を追って全8章で「巨大ロボットとは何か」が体感できる展示となっています。



    会場入口



    開幕セレモニー


    漫画の連載としてスタートし、60年前にアニメ放送された『鉄人28号』は巨大ロボットの元祖であり多くの子ども達を夢中にさせました。日本の時代の流れとともに『鉄人28号』の映像表現の変遷が展示されています。



    会場風景


    1970年代、巨大ロボットアニメは黄金期を迎えます。パイロットの「搭乗」、オプションパーツでの「強化」、メカの「合体」、ロボットの「変形」といった巨大ロボットアニメでは欠かせないメカニズムの誕生が『マジンガーZ』『ゲッターロボ』『鋼鉄ジーグ』『勇者ライディーン』『超電磁ロボ コン・バトラーV』を通して紹介されています。また、スタジオぬえのメカニックデザイナー 宮武一貴氏が本展のために描き下ろした縦2.6メートル、横5.8メートルの巨大絵画は圧巻です。



    会場風景



    会場風景


    1979年に制作放送された『機動戦士ガンダム』によって、子ども向けだったロボットアニメが青年向けへの内容へと変化し更に多くの人を惹きつけました。40年以上経つ今も多くのファンに愛されるガンダムが展示室の床いっぱいに2Dで再現されています。

    18メートルのガンダムの上を歩きながら自分の体と比較し、その巨大さをよりリアルに体感できます。また、セルアニメーションとしてロボットの大きさを伝えるための画面構成の工夫も展示されています。



    会場風景



    会場風景


    1980年代、巨大ロボットは現実的な大きさへと変化していきます。劇中で設定されたサイズに再現されたロボットがパネル展示されており、アニメの世界に入り込んだような気分でパネルと写真を撮ることもできます。



    会場風景


    架空の存在でありながら、実際に存在するかのような「内部図解」がデザインされているロボットも少なくありません。イラストや模型、映像を通してロボットの内部メカが紹介されています。



    会場風景


    マニア向けで緻密な作品が多くなる中、1990年代には原点回帰ともいえる荒唐無稽なデザインでありながら現実的なメカ描写もある新しいスタイルのロボットが誕生します。



    会場風景


    最終章では、6人の識者のインタビュー展示で日本の巨大ロボット文化が分析されています。漫画やアニメで初めて巨大ロボットに触れたときの感動と興奮を思い出しながら巨大ロボットの世界観に没入し、なぜこんなにも巨大ロボットが人々を惹きつけるのかを感じられる展示でした。会場限定グッズの販売や音声ガイドの貸し出しもあります。



    グッズ



    グッズ


    [ 取材・撮影・文:mai / 2023年9月8日 ]


    エリアレポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

    → 詳しくはこちらまで

    会場
    福岡市美術館
    会期
    2023年9月9日(土)〜11月12日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前9時30分~午後5時30分
    9月~10月の金・土曜日は9:30~20:00
    ※最終入館は閉館の30分前まで
    休館日
    月曜日 ※10月10日(火)は休館
    住所
    〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
    電話 092-714-6051
    公式サイト https://artne.jp/giant_robots/
    料金
    一般1,600 円、高大生800 円、小中生500 円
    展覧会詳細 日本の巨大ロボット群像 詳細情報
    読者レポーターのご紹介
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【利尻町立博物館】学芸員募集! [利尻町立博物館]
    北海道
    川崎市市民ミュージアム職員(総務)募集 [川崎市市民ミュージアム]
    神奈川県
    展覧会ランキング
    1
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    開催中[あと26日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと130日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと19日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと5日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    デ・キリコ展
    開催中[あと93日]
    2024年4月27日(土)〜8月29日(木)