IM
    レポート
    特別展「深海 — 挑戦の歩みと驚異の生きものたち —」
    国立科学博物館 | 東京都
    伝説の巨大イカ、上野に現る!
    地球表面の約70%を占める海のうち、水深200mを超える所が「深海」。生物がいる場所としては地球上で最も広いエリアにもかかわらず、今でも分かっていないことが多い未知の世界に、最新の研究成果が迫ります。
    2007年に島根県出雲市沖で捕獲されたダイオウイカの標本
    「深海への適応」コーナー
    有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型
    「しんかい6500」の作業服など。F1レーサーが使う素材と同じで燃えにくい
    「深海生物図鑑」コーナーには、世界最大の節足動物であるタカアシガニの標本など
    右はマッコウクジラの椎骨
    「深海シアター」の前には、撮影に使われた機材なども
    ダイオウイカとの記念フォトコーナー
    第2会場の「深海の開発と未来」コーナー
    世界で初めて生きたダイオウイカを撮影した、NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」。今年1月の放映は大きな反響を呼びました。

    本展は、同番組で世紀のプロジェクトを成功させた国立科学博物館の窪寺恒己氏と、海洋研究開発機構の藤倉克則氏が監修。話題のダイオウイカの標本はもちろん、潜水調査の機器や貴重な生物標本などを展示しながら、徐々に明らかになりつつある深海の世界を紹介する企画です。

    会場に入ってまず注目は「しんかい6500」の実物大模型。深海調査の分野では世界トップクラスの日本が誇る、有人潜水調査船です。乗組員3人が入れる球状の耐圧殻(たいあつこく=コックピット)の内部を覗けるほか、船体に投影される映像で船の仕組みが紹介されます。


    最初の見ものは「しんかい6500」

    深海に生息するさまざまな生きものを展示しているのが「深海生物図鑑」のコーナー。深海生物の標本など約380点が並びます。

    深海の生きものといえば、目が退化したり、体が光ったりと「いかにも」という姿をつい想像しがちですが、実際は良く目にするような生きものも多数存在します。ここでは、生物の分類学に則って紹介されています。


    「深海生物図鑑」コーナー

    目玉のダイオウイカの標本は「深海への適応」コーナーです。国立科学博物館が所蔵する標本で、2007年に島根県出雲市沖で捕獲しました。ダイオウイカは二本の長い触腕が特徴で、この標本は全長約5メートルという巨大さです。

    ヨーロッパでは大航海時代から、船ごと海中に引きずり込んでしまう「海の魔物」として恐れられてきた伝説の巨大イカ。生きている姿を捉えた世紀の映像も「深海シアター」で見ることができます。


    ダイオウイカの標本

    私たちとは縁遠いようにも思える深海の世界ですが、深海に住む生きものは、実は食卓ではおなじみ。最後の「深海の開発と未来」コーナーでは、私たちがよく口にする食べ物と、その材料である魚の姿が比べて見られるように展示されています。


    「深海の開発と未来」コーナー

    NHKスペシャルで火がついた“イカブーム”の追い風を受けて始まった本展。報道向け内覧会にも相当な数の関係者が押し寄せるなど、大きな注目を集めています。図録も読み応え満点で、グッズ売り場には注目のイカグッズも盛りだくさん。時間とお財布には余裕を持ってお出かけください。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2013年7月5日 ]

    ダイオウイカと深海の生物

    NHKスペシャル (監修)

    学研マーケティング
    ¥ 1,000

    料金一般・大学生 当日:1,500円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon

     
    会場
    会期
    2013年7月6日(土)~2013年10月6日(日)
    開館時間
    9:00~17:00(入館は16:30まで)
    金曜・土曜 9:00~20:00(入館は19:30まで)
    休館日
    7月8日(月)、16日(火)、9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)
    住所
    東京都台東区上野公園7-20
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://deep-sea.jp/
    展覧会詳細 特別展「深海 — 挑戦の歩みと驚異の生きものたち —」 詳細情報
    展覧会ランキング
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと30日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    大阪市立美術館 | 大阪府
    フランス絵画の精華
    もうすぐ終了[あと10日]
    2020年5月26日(火)〜8月16日(日)
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと73日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    東京藝術大学大学美術館 | 東京都
    あるがままのアート ー 人知れず表現し続ける者たち
    開催中[あと31日]
    2020年7月23日(木)〜9月6日(日)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと31日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    学芸員募集
    【すみだ北斎美術館】ミュージアムショップスタッフ募集 [すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2-7-2]
    東京都
    令和3年度採用犬山市職員 学芸員(考古学専攻)の募集 [犬山市役所]
    愛知県
    公益財団法人静岡市文化振興財団正規職員【静岡市美術館 学芸員(西洋美術又はデザイン、工芸学芸員)】募集 [静岡市美術館]
    静岡県
    川口市職員採用試験(学芸員・考古学専攻) [川口市役所]
    埼玉県
    さいたま市職員採用選考「学芸員(考古)」 [さいたま市教育委員会等]
    埼玉県