IM
    レポート
    魔女の秘密展 ~ベールに包まれた美と異端の真実~
    大阪文化館・天保山(海遊館となり) | 大阪府
    メディアが広めた、魔女の真実
    「魔女の宅急便」から「魔法少女まどか☆マギカ」まで、日本の魔女はアニメの人気者ですが、ヨーロッパではその存在が信じられ、遂に恐ろしい魔女狩りも…。魔女をテーマにした展覧会は日本初、大阪文化館・天保山で開催中です。
    (左から)《フランケンタールの斬首用剣》 / 《死刑執行用の剣(銘「われここで悪を罰する」)》 / 《死刑執行用の剣》 / 《死刑執行人の鉄マスク》
    《魔除けの処方箋(バロック時代の処方箋集より)》 / 《ディオスコリデスとマンドラゴラ》 / 《魔法の巻物》
    第1章「信じる」
    第2章「盲信する」
    《双頭の猫》 / 《双頭の仔牛》
    《棘のある椅子》
    (左から)《苦悩の梨》 / 《親指締め》 / 《スペインの長靴》
    (上)《魔女捕獲器》、(左から)《手枷》 / 《身体用リング》 / 《轡付き頭部用リング》
    (左から)グスタフ・アドルフ・シュパンゲンベルク《ワルプルギスの夜》 / クロード・ノゼリン《マビション山のサバト》
    2009年にドイツ・プファルス歴史博物館で開催された「魔女 ─ 伝説と真実」展を再構成した本展。ドイツ・オーストリア・フランスの30カ所以上の美術館・博物館が所蔵する作品・資料約100点で、日本ではあまり知られていない「本当の魔女」(というのも妙ですが…)に迫る企画です。

    展覧会は4章構成、第1章「信じる」からスタートです。

    魔女という言葉は中世(5世紀~15世紀)からあり、黒魔術を使って悪事を働く厄介な存在として信じられていました。

    会場には魔除けやお守り、呪文の護符など「魔女の黒魔術」に対抗するための品々や、当時の人にとっては魔法のように思われた錬金術の道具などが並びます。


    第1章は「信じる」

    第2章は「盲信する」。それまでは嫌われながらも受け入れられてきた魔女を取り巻く環境は、近世(16~18世紀)になると一変します。

    ルターの宗教改革に端を発する紛争、世界的に気温が下がる「小氷期」の到来、そして黒死病(ペスト)の大流行と、社会的不安が増え、魔女は人々の不満の標的になっていきます。

    興味深いのが、情報伝達について。印刷機の発明はメディアを一変させ、大衆が求める扇情的な話題として、事実と創作が入り混じった不正確なニュースが飛び交うようになります。

    安易に作られた魔女のイメージは魔女の告発、つまり「魔女狩り」に。現在のネット社会を暗示させます。


    第2章「盲信する」

    動画でのご紹介はここまでにしますが、展覧会はこの後が本番。第3章「裁く」には実際に使われた拷問や処刑の道具として「苦悩の梨」(歯を折り顎を砕く)、「スペインの長靴」(脛の骨を折る)、「死刑執行人の鉄マスク」(魔女の仲間に身元が知れないように顔を隠した)などを紹介。第4章「想う」では絵画や彫刻で表現された魔女とともに、日本の有名漫画家が手掛けた作品も展示されています。

    全国巡回する本展。大阪展の後は新潟、名古屋、浜松、広島まで発表されていますが、首都圏での開催は少し先になります。会場の大阪文化館・天保山は、クチコミサイトでアジア№1に輝いた水族館「海遊館」のすぐ隣です。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年3月6日 ]

    魔女の教科書 ──自然のパワーで幸せを呼ぶ“ウイッカ魔女の教科書 ──自然のパワーで幸せを呼ぶ“ウイッカ"の魔法入門

    スコット・カニンガム (著)

    パンローリング株式会社
    ¥ 1,620

    料金一般当日:1,500円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon


    ■魔女の秘密展 に関するツイート


     
    会場
    会期
    2015年3月7日(土)~5月10日(日)
    会期終了
    休館日
    会期中無休
    住所
    大阪府大阪市港区海岸通1-5-10
    電話 0570-063-050(ローソンチケット内)
    公式サイト http://majo-himitsu.com/
    料金
    一般 1,500(1,300)円/大学・高校生 1,200(1,000)円/中学・小学生 600(400)円
    ※( )内は前売り、20名以上の団体料金 ※未就学児入場無料 
    展覧会詳細 魔女の秘密展 ~ベールに包まれた美と異端の真実~ 詳細情報

    おすすめレポート
    学芸員募集
    愛知県 【愛知県】大府市歴史民俗資料館専門員(学芸員)急募中 [大府市歴史民俗資料館]
    愛知県
    鯖江市職員(学芸員・美術)を募集します [鯖江市まなべの館]
    福井県
    四日市市役所 [四日市市]
    三重県
    兵庫県職員(埋蔵文化財技師) [兵庫県立考古博物館]
    兵庫県
    品川区立環境学習交流施設「エコルとごし」 受付・施設案内・事務staff [品川区立環境学習交流施設「エコルとごし」]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    開催中[あと44日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
    2
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと59日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    3
    佐川美術館 | 滋賀県
    バンクシーと ストリートアーティスト
    開催中[あと23日]
    2022年3月12日(土)〜6月12日(日)
    4
    君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん
    開催中[あと37日]
    2021年10月2日(土)〜2022年6月26日(日)
    5
    ポーラ美術館 | 神奈川県
    モネからリヒターへ ― 新収蔵作品を中心に
    開催中[あと109日]
    2022年4月9日(土)〜9月6日(火)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード