IM
    レポート
    永青文庫名品展 ─ 没後50年“美術の殿様”細川護立コレクション ─
    永青文庫 | 東京都
    「美術の殿様」細川護立が集めた名品を、前後期に分けて公開
    2年かけて修復、騎馬武者像の優品、重要文化財《細川澄元像》がお披露目
    重要文化財に新指定の2点、松岡映丘《室君》と平福百穂《豫譲》も注目

    永青文庫の設立者である細川家16代当主・細川護立(もりたつ 1883~1970)。「美術の殿様」と称されるほど芸術に造詣が深く、十代の頃から白隠・仙厓などの禅画や刀剣を蒐集。近代絵画や東洋美術なども幅広く集め、そのコレクションは美術館の基盤になりました。


    永青文庫 外観
    永青文庫 外観


    展覧会は護立の没後50年を記念した企画。類稀なる審美眼で護立が集めた名品を一挙に展示しています。

    4階展示室の会場冒頭は、特別公開の重要文化財《細川澄元像》。亀裂が入り、彩色にも剥離・剥落が見られましたが、2年に渡って修復。日本美術史上でも特筆される騎馬武者像の優品が、本来の姿を取り戻しました。


    重要文化財 狩野元信《細川澄元像》 室町時代 永正4年(1507)賛
    重要文化財 狩野元信《細川澄元像》 室町時代 永正4年(1507)賛[前期展示]


    続いて近代日本画。護立は17歳の頃から横山大観、下村観山、菱田春草らの作品に関心を寄せ、毎年展覧会を観覧するように。24歳の時に初めて彼らの作品を買うと、その後は画家の支援をしながら交流を深めていきます。

    本展では、今年、新たに重要文化財に指定された2点も展示。遊女を描いた《室君》は、近代的なやまと絵を追求した松岡映丘の出世作。故事を題材にした《豫譲》は平福百穂の代表作のひとつです。


    重要文化財 松岡映丘《室君》 大正5年(1516) 熊本県立美術館寄託
    重要文化財 松岡映丘《室君》 大正5年(1516) 熊本県立美術館寄託[前期展示]

    重要文化財 平福百穂《豫譲》大正6年(1517) 熊本県立美術館寄託
    重要文化財 平福百穂《豫譲》大正6年(1517) 熊本県立美術館寄託[前期展示]


    永青文庫を代表する人気作品が、菱田春草《黒き猫》(重要文化財)。36歳の若さで亡くなった春草が、その前年に発表した作品。墨のぼかしによって猫の柔らかな毛並みが表現されています。


    重要文化財 菱田春草《黒き猫》 明治43年 熊本県立美術館寄託
    重要文化財 菱田春草《黒き猫》 明治43年 熊本県立美術館寄託


    3階展示室に進むと、護立がコレクションを始めるきっかけになった、禅画が並びます。

    護立は16歳の頃に肋膜を患い、学習院中等科を休学。長い療養生活の中で白隠の禅画に出会って感銘を受け、蒐集を開始。後にコレクションに仙崖も加えた護立は、近代禅画コレクターの草分けと位置付けられています。


    (左から)白隠慧鶴《お多福粉引歌図》 / 白隠慧鶴《布袋座禅図》
    (左から)白隠慧鶴《お多福粉引歌図》 江戸時代中期(18世紀) / 白隠慧鶴《布袋座禅図》 江戸時代中期(18世紀) いずれも[前期展示]


    2階展示室には護立の写真や愛用品なども。護立所用と伝わる大礼服は、主に宮中儀式の際に用いられた正装。護立は1970年(昭和45年)に没すると勲一等に叙され、瑞宝章が追叙されました。


    《大礼服》《勲一等瑞宝章》
    《大礼服》大正~昭和期 《勲一等瑞宝章》昭和45年(1970)


    展覧会は前期が9月12日(土)~10月11日(日)、後期が10月13日(火)~11月8日(日)に開催。前・後期で展示替えが行われます。


    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2020年9月11日 ]

    (左から)女《下村観山》 大正4年(1915) / 一休禅師《下村観山》 大正7年(1918) いずれも[前期展示]
    (上)平福百穂《芦雁図扇面》《花鳥図扇面》 / (下)平福百穂《手拭下図》 昭和初期 すべて[前期展示]
    (左から)《四面像》北周~隋時代(6世紀後半~7世紀初)/ 《銭弘俶八万四千塔》五代呉越国時代顕徳2年(955)
    重要美術品《三彩獅子》唐時代(8世紀)
    会場
    永青文庫
    会期
    2020年9月12日(土)〜11月8日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~16:30 (入館は16:00まで)
    休館日
    月曜日(但し9/21は開館し、9/23は休館)
    住所
    〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
    電話 03-3941-0850
    公式サイト http://www.eiseibunko.com/
    料金
    一 般:1000円
    シニア(70歳以上):800円
    大学・高校生:500円
    ※中学生以下、障害者手帳をご提示の方及びその介助者(1名)は無料

    【細川護立バースデー割引】
    10月21日は、細川護立の誕生日。10/21(水)限定で来館された方は、入館料を100円引き。
    また10月21日に誕生日の方には、この日に限り記念品をプレゼント!(他割引併用不可・要身分証明書)
    展覧会詳細 永青文庫名品展 ─ 没後50年“美術の殿様”細川護立コレクション ─ 詳細情報

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと51日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    板橋区立美術館 | 東京都
    だれも知らないレオ・レオーニ展
    開催中[あと45日]
    2020年10月24日(土)〜2021年1月11日(月)
    3
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催中[あと79日]
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    4
    北海道立近代美術館 | 北海道
    デビュー50周年 諸星大二郎展
    開催中[あと51日]
    2020年11月21日(土)〜2021年1月17日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと65日]
    2020年11月3日(火)〜2021年1月31日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    [特許庁]【意匠】審査資料調査員 [六本木仮庁舎]
    東京都
    昭和館ではアルバイトを募集します。 [昭和館]
    東京都
    アーツ前橋 学芸員(任期付)募集中! [アーツ前橋]
    群馬県
    公益財団法人せたがや文化財団 総合職員募集(美術館学芸員) [世田谷美術館]
    東京都
    兵庫県立美術館 県政推進員募集中! [兵庫県立美術館]
    兵庫県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード