《犬張子香合》

この作品の応援メッセージを見る

犬張子香合初代宮川香山(1842-1916) 明治43年

泉屋博古館分館

犬張子は江戸の玩具として知られ、子供の健やかな成長を願うお守りの役割も果たした。この作品は、それを香合としたもので、背中が蓋となっている。共箱の箱書に戌年である明治43年と記されており、前年に誕生した住友家15代当主・住友春翠の子息への贈り物として制作されたと考えられる。

初代宮川香山(1842-1916)
京都の陶工真葛家に生まれる。父に陶技を学び、明治3 年(1870)横浜に移住し翌年開窯、薩摩風の装飾的な輸出磁器で名をあげた後に、精緻な浮き彫りや造形物を陶胎に施した高浮彫の技法に転換。超絶技巧ともいえる技で欧米の博覧会で賞賛された。その後も、釉下彩、洋紅釉などの色釉、また中国の青磁や青華のような伝統的な釉薬の研究を行い、治時代、陶芸界では2人目の帝室技芸員となった。明治時代を代表する陶芸家の一人。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
【急募】ながのこども館ながノビ! オープニングスタッフ募集 [ながのこども館 ながノビ!]
長野県
石川県教育委員会事務局職員(近世史料編さん専門職員)募集(R7.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所など]
石川県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと75日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと63日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと63日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと6日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
5
東京都 | 東京都
ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
開催まであと102日
2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)