《龍》

この作品の応援メッセージを見る

《龍》 木喰上人(木喰五行明満)1718-1810 江戸時代・寛政10(1798)年

渡辺美術館


若くして仏門に入り、45歳で木喰戒(木の実や果実のみを食す修行)を受けた木喰上人は、50代半ばで全国行脚に出ます。木喰戒を守りつつ、各地で寺を再興し仏像を刻みながら旅を続け93歳で生涯を終えました。木喰上人は生涯で1000体以上の仏像を刻んだといわれ、その型にはまらない自由な作風は円空と並び称されています。
その木喰上人は寛政10(1798)年、鳥取(因幡国・伯耆国)を訪れて多くの仏像を残しました。その一時に三朝温泉で描かれたのがこの作品です。一筆で描かれた龍は縁起がいいとされますが、この画(もしくは書)からも木喰上人の自由奔放さがうかがえます。


担当者からのコメント

渡辺美術館では本作品をはじめ、中近世から近代の龍にまつわる縁起物――絵画・工芸・武具・仏具の数々を数十点展示する企画展「吉祥 昇龍展 ~古より人々が龍に願いを託した縁起物の数々」(2023.12.23-2024.2.4)を開催しています。ぜひ足をお運びください。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
福岡市職員【文化学芸職】(資料保存)募集! [福岡市博物館]
福岡県
福岡市職員〈文化学芸職〉【古文書】採用選考ご案内のご案内 [福岡市総合図書館]
福岡県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと77日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと65日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと65日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
日本科学未来館 | 東京都
刀剣乱舞で学ぶ 日本刀と未来展 -刀剣男士のひみつ-
開催中[あと86日]
2024年7月10日(水)〜10月14日(月)
5
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと8日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)