山本大貴 ― Dignity of Realism ―

    千葉県立美術館 | 千葉県

    千葉市出身の山本大貴(1982〜)は、写実絵画の次代を担う画家です。 映画を撮るように脚本、モデル、衣装、小道具、照明を綿密に計算して演出し、気品あふれる女性像から、精巧なメカニックをまとった女性像まで、「現代の中に生きる写実絵画」を提示し続けています。 本展は、美術館での初の個展となります。
    会期
    2022年1月25日(火)〜3月21日(月)
    会期終了
    開館時間
    午前9時~午後4時30分
    料金
    一般300円、高校・大学生150円
    65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方及び介護者1名は無料
    休館日 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日に当たるときは開館し、翌日休館) 3月1日(火)
    公式サイト http://www2.chiba-muse.or.jp/ART/
    会場
    千葉県立美術館
    住所
    〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
    043-242-8311
    山本大貴 ― Dignity of Realism ―のレポート
    0
    次代の写実絵画を担う画家として、注目を集めている山本大貴(1982-)さん。
    学生時代の作品から最新作まで代表作約40点を展示する大規模展が、千葉県立美術館で開催中です。
    山本大貴 ― Dignity of Realism ―に関連する特集
    大きな話題になりそうなのが「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」。「宝石 地球がうみだすキセキ」は女子の目をくぎづけにしそう。“ポンペイ展の決定版”といえる展覧会も楽しみです。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    科学館・館外イベント運営担当者募集!(大阪市西区の科学館) [大阪市西区の科学館]
    大阪府
    広島県教育委員会職員(学芸員)採用選考試験 [歴史民俗資料館,歴史博物館等]
    広島県
    国立工芸館任期付研究員(教育普及担当) 公募 [国立工芸館]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと40日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと19日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    4
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと19日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと26日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)