いわさきちひろ 生誕地・武生 ピエゾグラフ展

    ちひろ 教科書の思い出

    「ちひろの生まれた家」記念館 | 福井県

    いわさきちひろの絵に出会ったのは、教科書が最初だった、という方は多いのではないでしょうか。ちひろは、1950年代から度々、教科書のための絵を描きました。 教科書では学習指導要領や検定の関係から、自由に描くことができませんでした。但しそれは、ちひろが子どものために絵を描くことを考える機会にもなったようです。 1970年代になると制約の少ない表紙、扉絵や目次が中心になっていきます。そうしたなか、『しょうがくしゃかい1たろうとはなこ』(1971年刊)は副読本扱いのため検定の対象とはならず、また、1冊すべての絵をちひろが描くことができたことから、絵本に近い作品となりました。 友だちとおしゃべりをしたり、駆けまわったり、のぼり棒で競ったり・・・。ちひろが描く子どもたちの姿は、教科書を手にしていた子ども時代の記憶とも重なります。 本展では、教科書に掲載された挿絵や表紙、副読本の作品をピエゾグラフでご紹介します。幼いころの思い出とともに、ちひろの絵をお楽しみください。
    会期
    2023年3月17日(金)〜6月5日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00~16:00
    料金
    (入館料)一般:300円  ※高校生以下無料
    休館日 火曜日(祝日の場合は翌平日)
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://chihironoie.jp/
    会場
    「ちひろの生まれた家」記念館
    住所
    〒915-0068 福井県越前市天王町4-14
    0778-66-7112
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    四日市市会計年度任用職員学芸員の募集 [四日市市役所あるいは久留倍官衙遺跡公園]
    三重県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと62日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと27日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと21日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと55日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと55日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)