親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年記念

    春季特別展「真宗と聖徳太子」

    龍谷ミュージアム | 京都府

    みんなの感想

    一生分の絵伝を見た!
    評価
    今年は親鸞生誕850年、浄土真宗立宗800年に当たり、この美術館の真ん前にある西本願寺では大々的な法要が行われているようです。京博は最近春の特別展は仏教関連展示と企画となっており(そうなってから全く展示が面白くなくなり、個人的には興味が半減したが)、この春の特別展も親鸞関連の貴重な書跡がたくさん展示されたらしい。本展では、開祖親鸞より聖徳太子信仰があり、その中で描かれてきた「絵伝」のバリエーションをたくさん展示されていました。何点も見ていくと描かれるモチーフが決まっているのも分かってきたが・・・聖徳太子1400年遠忌に奈良博で開催された展覧会で既に聖徳太子とその信仰については詳しく、同行者は一生分の「絵伝」を見た!との感想だった。龍谷大学の学生にとっては、本館観覧が授業の一環となっているようでレポート提出もあるのか、メモを取りながら熱心に見ている学生も見受けられましたが、一方そうでない学生もあって、難しいところかと。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    栃木県立美術館 学芸員募集中 [栃木県立美術館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと103日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと34日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと91日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    4
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと62日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    5
    細見美術館 | 京都府
    美しい春画-北斎・歌麿、交歓の競艶-
    開催まであと75日
    2024年9月7日(土)〜11月24日(日)