高野光正コレクション 発見された日本の風景 

    大阪高島屋 | 大阪府

    日本の近代の始まりである「明治」。日本は西洋諸国からさまざまな文物や人々を迎え入れ、一大変革を経験しました。それは美術の世界においても例外ではなく、日本を訪れた外国人画家たちは、西洋とは異なる日本の文化や自然に興味を抱き、その様子を描きました。また日本人の画家たちは西洋人から学んだ新しい技法で、自分たちの国の風景や暮らしを描いたのです。これらの作品の多くは外国人に求められ海外に渡り、長年の間眠っていました。本展の出品作品はすべて、コレクターの高野光正氏が半生をかけて海外で収集し、日本へ里帰りを果たしたものです。この類を見ないコレクションには、今では失われてしまった明治の日本の貴重な姿が残されています。本展を通して西洋人たちが驚きとともに発見した日本、また日本人が再発見した美しい日本への旅に、どうぞお出かけください。
    会期
    2023年9月6日(水)〜9月25日(月)
    会期終了
    開館時間
    午前10時〜午後6時30分(午後7時閉場)
    ※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
    料金
    一般1,200円(1,000円)、大学・高校生1,000円(800円)、中学生以下無料
    公式サイト https://www.takashimaya.co.jp/store/special/japan_landscape/index.html
    会場
    大阪高島屋 7階グランドホール
    住所
    〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5-1-5
    06-6631-1101
    評価
    高野光正コレクション 発見された日本の風景 のレポート
    3
    浅井忠のコレクターとして知られている時次を父にもつ高野光正。
    700点もの日本人作家の作品を蒐集した光正。会場では、100年以上前の日本の風景が、人々が、生き生きと描かれた作品が展示。日本人なら懐かしく思い出す風景、現在と様変わりした景色、100年経っても変わらない暮らしなどを見ることができます。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【パート】福岡県物産観光展示室『福岡よかもんひろば』 グラフィックデザイナー 募集! [福岡市博多区東公園7-7 福岡県庁11階(福岡県物産観光展示室『福岡よかもんひろば』)]
    福岡県
    東京都教育委員会 学芸員(埋蔵文化財調査)募集中です! [東京都教育庁地域教育支援部管理課]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと137日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと26日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと19日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと19日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)