調布×架ける×アート いのちのパレット 松本亮平展

    調布市文化会館たづくり 1階展示室 | 東京都

    生き物たちの世界に人間社会を重ねて、生物としての人間の普遍性を表現する松本亮平の世界へご案内いたします。 絵の具から生み出され、まるで人間のようにふるまう鮮やかな生き物たちの姿を楽しみながら、私たち人間を含む生命の共生について考えるひとときとなれば幸いです。 【みどころ①】人間のように振る舞う動物たち 松本の作品のなかで、動物たちは絵を描いたり、協力したり、にらみ合ったり、まるで人間のように振る舞います。 大学院で構造生物学を学んだ松本は、遺伝子レベルでの生き物の共通性や多様性に着目し、人間社会を象徴するかのような一場面を生き物たちの世界に置き換えて描いています。 表情豊かに躍動する生き物たちは、めまぐるしく社会を生きる私たち人間の象徴であり、松本の自画像でもあります。 【みどころ②】たくさんのいのちの関わりに、生命の共生のヒントを探る 本展は多義性のある「共生」をテーマにアーティスト独自の視点から切り込んだ展示プログラム「調布×架ける×アート」の第2弾として開催します。 登場する生き物たちに自分を重ね、その視線や行動に想いをはせるとき、私たちとアート、そして共に生きる全てのものがつながり、生命の共生へのヒントが見えてくるかもしれません。 【みどころ③】古今東西の絵画へのオマージュを楽しむ 時代を超えて残り続ける絵画には、生き物たちの姿も数多くみられます。松本の作品には、伝統的な日本画や西洋絵画の形式が多く取り入れられ、古今東西の名画に触れるような感覚で楽しむことができます。 本展では国宝『鳥獣戯画』をオマージュし、ことわざを生き物の姿で表した全長40mに及ぶ大作『動物界の百の寓意』も展示予定です。 また、会期中には『かわいい江戸の絵画史』等の著作でも知られる府中市美術館学芸員の金子信久氏をゲストに迎え、様々な時代の絵画に描かれた生き物たちをテーマにトークイベントを開催します。 【関連イベント】 5月14日 (火) 13:00 ~インターネット(peaix)にて申込受付開始 トークのみ電話受付あり(9:00~21:00) ■ワークショップ「作って飾ろう いろんな生き物」 生き物のフィギュアと写真をよく観察して、絵の具を使い生き物の絵を制作します。 完成後、作家の作品と共に展示室に飾ります。 日 時 | 6月1日(土) 14:00 ~ 16:30 会 場 | 調布市文化会館たづくり11階 第2創作室 講 師 | 松本亮平(作家) 料 金 | 2,500円 ■トーク『古今東西 絵の中の生き物』 絵の中の生き物たちは何を伝えようとしているのか。 古典絵画から展示作品まで様々な絵を取り上げ、ゲストを交えてお話しします。 日 時 | 6月8日(土) 14:00 ~ 15:30 出 演 | 松本亮平(作家)、金子信久(府中市美術館学芸員) 会 場 | 調布市文化会館たづくり8階 映像シアター 【公開制作】 どのようにして作品の生き物たちが生まれるのか。作家の緻密な制作の様子を展示室でご覧いただけます。 5月4日(土)  12:00 ~16:00 6月13日(木) 12:00 ~16:00 その他のスケジュールは随時更新予定
    会期
    2024年4月27日(土)〜6月30日(日)
    もうすぐ終了[あと12日]
    開館時間
    10時~18時(※展覧会により異なります)
    料金
    入場無料
    休館日 5月27日(月)・28日(火)、6月24日(月)・25日(火)
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://www.chofu-culture-community.org/events/archives/23743
    会場
    調布市文化会館たづくり 1階展示室
    住所
    〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり内
    042-441-6150
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    熊本県 学芸員(考古学・3名程度)募集! [熊本県教育庁等]
    熊本県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと109日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと40日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと68日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと5日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと4日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)