hakobuneプロジェクト 歩く方舟──いわきへ……。瀬戸内より

    いわき市立美術館 | 福島県

    【プロジェクト期間】2013年7月6日(土曜日)~9月16日(月曜日) 【関連作品等展示】9月7日(土)~9月16日(月)、会場:いわき市立美術館1階ロビー hakobune プロジェクトは、美術家・山口啓介がつくる大型の木彫作品《歩く方舟》を中心としたプロジェクトです。 山口啓介(1962年、兵庫県生まれ)は、1980年代後半から版画、絵画、立体、インスタレーションなど様々な表現で他に類をみない独自の世界を発信してきました。 このプロジェクトでは、約2ヶ月におよぶ期間中、作家による作品制作やワークショップ、トークイショー、そして展覧会などを多彩なイヴェントを展開し、ここで生まれる作家と参加者、作品と鑑賞者、そして今までの自分と未来の自分・・・などの豊かなコミュニケーションによって、「いま」、ここ「いわき」で ‘宇宙と生命の尊厳’について再考しようとするものです。 旧約聖書のノアの方舟を原典にした作品《歩く方舟》は、現代における自然と人間の再生を明示し、危うい大地にこそ生まれる人間の創造力、未来への希望を体現する存在として、3.11以降を生きる私たちにとって示唆に富むものとなることでしょう。 「瀬戸内国際芸術祭2013」と連携し、瀬戸内からいわきへと《歩く方舟》が大きなミッションのために自らの脚で移動するというストーリーを実現させようとする今回のプロジェクトは、山口の表現に内在する時間的、距離的な広がりをよりリアルに展開する試みです。
    会期
    2013年7月6日(土)〜9月16日(月)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:00(入場券の販売は閉館30分前で終了)

    7月8月の毎週金曜日は20:00まで開館を延長します。
    公式サイト http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/015750.html
    会場
    いわき市立美術館
    住所
    〒970-8026 福島県いわき市平字堂根町4-4
    0246-25-1111
    おすすめレポート
    学芸員募集
    奈文研 展示企画アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所 展示企画室(奈良市二条町)]
    奈良県
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    会計年度任用職員(美術館学芸業務)を1名募集しています。 [下関市立美術館]
    山口県
    東京国立博物館アソシエイトフェロー(出版企画)募集 [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと117日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと68日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと12日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと19日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと5日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)