港区立郷土歴史館 特別展

    1964年東京オリンピックと都市の交通

    -今にいきるオリンピック・レガシー-

    港区立郷土歴史館 | 東京都

    半世紀余り前の1964年東京オリンピックはさまざまなレガシー(遺産)を残しました。例えば、駅構内などいろいろな場面で目にするピクトグラム(絵文字)は、世界からの訪日客が言語を問わず目的地に移動できるようにするため、この時に本格的に導入され、普及に至ったものです。このように、オリンピックの影響はスポーツ界のみならず、社会全体にまで広く及んでいきます。特に1964年東京オリンピックでは、総計約1兆円(関連経費を含む)といわれる経費のうち、実にその8割以上が交通インフラの整備に費やされました。そこで本展では、1964年東京オリンピックと、その実施に合わせて整備され現在まで都市の生活を支えている交通インフラに関する資料を紹介し、1964年東京オリンピックがその後の東京や港区に与えた影響について考えます。
    会期
    2020年7月18日(土)〜9月22日(火)
    会期終了
    開館時間
    9:00~17:00 (入館は閉館時間の30分前)、毎週土曜日は20:00まで
    料金
    大人 400(320)円、小・中・高校生 200(160)円 ※()内は10名以上の団体料金
    休館日 8月20日(木)・9月17日(木)
    観覧時間の目安 60分
    公式サイト https://www.minato-rekishi.com/exhibition/2020/06/1964-1.html
    会場
    港区立郷土歴史館
    住所
    〒1080071 東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内
    0364502107

    干支 コレクション アワード

    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催中[あと29日]
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    2
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    もうすぐ終了[あと8日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月24日(日)
    3
    佐野美術館 | 静岡県
    原田治 展 「かわいい」の発見
    開催中[あと29日]
    2021年1月8日(金)〜2月14日(日)
    4
    福井市美術館(アートラボふくい) | 福井県
    MINIATURE LIFE展ー田中達也 見立ての世界ー
    開催まであと34日
    2021年2月19日(金)〜3月28日(日)
    5
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    アーノルド・ローベル
    開催中[あと71日]
    2021年1月9日(土)〜3月28日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 学芸員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    藤沢市学芸員募集(浮世絵) [藤沢市藤澤浮世絵館]
    神奈川県
    神戸海洋博物館 副責任者募集(広報・事業責任者)株式会社 丹青社 [神戸海洋博物館]
    兵庫県
    埼玉県立歴史と民俗の博物館の学芸員(臨時的任用)を募集中 [埼玉県立歴史と民俗の博物館]
    埼玉県
    横浜人形の家 事業企画スタッフ(展示企画・製作/教育普及プログラム実施等)募集 [横浜人形の家]
    神奈川県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード