インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  年老いた美術商、最後の大勝負 ― 映画「ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像」

ニュース

年老いた美術商、最後の大勝負 ― 映画「ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像」
(掲載日時:2020年02月06日)
映画「ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像」

年老いた美術商が、近代ロシア美術の巨匠イリヤ・レーピンの作品に出合った事で、すれ違う家族の物語が動き出す。生涯を美術品に捧げた男を描いたフィンランド映画が公開される。

主人公は、家族に眼もくれず仕事を優先してきた美術商オラヴィ。長年音信不通だった娘に頼まれて、問題児の孫息子・オットーを数日間だけ預かる事になった矢先、オークションハウスで署名が無い肖像画を発見。ひと目でレーピンの作品と見抜いたオラヴィは、オットーとともに作品の証拠を掴み、オークションへ向け資金繰りに奔走。娘親子が大きな苦労をしていたことを知り…、というストーリー。事前の予定価格を大きく超えたオークションでの入札合戦は、大きな見どころとなる。

監督は、過去監督作5作中4作がアカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表に選出され、“フィンランドを代表する監督”と称されるクラウス・ハロ監督。主演のヘイッキ・ノウシアイネンは、ハロ監督とは約10年ぶりのタッグ。撮影にはフィンランドの国立美術館であるアテネウム美術館や、現地ギャラリーが全面協力した。

映画「ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像」は、2020年2月28日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかで公開。

監督:クラウス・ハロ 脚本:アナ・ヘイナマー
出演:ヘイッキ・ノウシアイネン、ピルヨ・ロンカ、アモス・ブロテルス、ステファン・サウク
後援:フィンランド大使館  配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス
2018年/フィンランド/シネマスコープ/95分/DCP5.1ch/フィンランド語・スウェーデン語・英語/
英題:ONE LAST DEAL

© Mamocita 2018 HP:lastdeal-movie.com

 



新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社