インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  Kawaii 日本美術 ― 若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで ―

Kawaii 日本美術 ― 若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで ―

■室町から現代まで、Kawaiiが満開
【会期終了】 すっかり海外にも広まった、日本の「Kawaii」文化。マンガやアニメの世界だけでなく、古くからの日本美術の中にも「Kawaii」は数多く揃っています。山種美術館は館長をはじめ、学芸員も全員が女性。女性ならではの視点で集められたKawaii日本美術の逸品を、心ゆくまで堪能いただけます。
平安時代の枕草子にも「うつくしきもの(=かわいいもの)」として、幼児や雀の子が挙げられているなど、古くから「かわいい」ものを愛でる文化がある日本。展覧会では室町時代から現代までの日本美術の中から「Kawaii」をテーマに作品をピックアップしました。

年始の関係で、報道内覧会より前の1月3日(金)に始まった本展は、初日から1,000人以上のお客様が来館。英文表記の「Kawaii」とした効果か、外国人も多く訪れるなど、スタートから話題を呼んでいます。


会場

会場の前半は、子どもを描いた作品から。子どもは、その小ささ、表情、仕草など「かわいい」ものの代表的な存在です。

文人のたしなみである「琴棋書画」を子どもが興じる様子を描いた伝長沢芦雪《唐子遊び図》、七福神と戯れる唐子を描いた狩野常信《七福神図》など、絵の中から声が聞こえそうな子どもたち。微笑ましい作品が並びます。


順に、伝長沢芦雪《唐子遊び図》、狩野常信《七福神図》(会期中巻替)、小川芋銭《農村春の行事絵巻》(会期中巻替)、吉村忠夫《伊勢物語》(合作)のうち「筒井筒」 いずれも山種美術館

「かわいい」存在なら、動物も忘れるわけにはいきません。犬、猫、兎、鳥など、愛らしい動物が描かれた絵画は、枚挙にいとまがないほどです。

《藤袋草子絵巻》は、擬人化された猿を描いた室町時代の作品。天地19.8センチの小さな絵巻物(小絵:こえ といいます)で、人間味のある仕草をする猿の姿が、表情豊かに描かれています。


《藤袋草子絵巻》サントリー美術館(会期中巻替)

Kawaii日本美術の展示は、小さな展示室(第2展示室)にも。いつもの山種美術館は日本画が中心ですが、今回は洋画や水彩画から工芸品まで、幅広く紹介されています。

ミミズク好きだった棟方志功、単純化された線描と色彩の熊谷守一、週刊新潮の表紙絵で知られる谷内六郎など、こちらもKawaiiテイストが満開です。


会場

本展は図録も特にオススメ。持ち運びに便利で書棚への収まりもいいA5版のハンディサイズはいつもと同様ですが、細部のトリミングやアップの画像が入り、解説文が吹き出し風に書かれ、より親しみやすい構成です。1冊1,000円(本体価格)、地下のミュージアム・ショップでお求めください。

なお、本展は会期中一部作品の展示替えがあります。展覧会メインビジュアルとして使われている伊藤若冲《樹花鳥獣図屏風》(静岡県立美術館)は、後期の2月4日(火)~3月2日(日)の展示となります。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年1月6日 ]

ヘンな日本美術史

山口 晃 (著)

祥伝社
¥ 1,890

 
会場山種美術館
開催期間2014年1月3日(金)~3月2日(日)
所在地 東京都渋谷区広尾3-12-36
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.yamatane-museum.jp/
展覧会詳細へ Kawaii 日本美術 ― 若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで ― 詳細情報
取材レポート
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
東京都江戸東京博物館「特別展「大浮世絵展
大浮世絵
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
三菱一号館美術館「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて デザインあ展 in SHIGA
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺 特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」 利休のかたち 継承されるデザインと心
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社