インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  富士山世界文化遺産登録記念 富士と桜と春の花

富士山世界文化遺産登録記念 富士と桜と春の花

■日本の山と、日本の花
【会期終了】 2013年6月に世界文化遺産に登録された、富士山。古来信仰の対象であり、雄大な姿は多くの芸術作品を生み出してきました。
毎年、この時期には桜をはじめとする花をテーマにした展覧会を開催している山種美術館。今年は富士山の世界文化遺産登録を記念し、富士山と桜、そして牡丹など清々しい春の花を描いた作品も並ぶ、一層華やかな特別展となりました。


会場入り口から

第一章は「富士山」。富士山は昔から絵画で表現されていますが、中世以降には多くの名所絵に描かれるようになりました。

《富士八景図》(静岡県立美術館)は式部輝忠が絵を、建仁寺の禅僧・常庵龍崇が賛を手掛けたもの。第四幅には「日本に生まれて富士を見ないのは人では無い」と記されています。

明治以降の富士山の絵画は、作家の個性がさらに際立つようになります。

真っ赤な小松均《赤富士図》は、まるでキラウエア火山のよう。逆に川崎春彦《霽るる》は濃い藍色で、嵐を思わせる猛々しい富士です(いずれも山種美術館)。


第一章「富士山」

続いて第二章は「花の宴」。桜をはじめ、春爛漫の花々を題材にした作品です。

京都・醍醐寺三宝院前のしだれ桜を華やかに描いた、奥村土牛《醍醐》。改めて近くでじっくりと観ると、木の根本に落ちた桜の花びらは、平面的に塗られたものと立体的な技法の両方が使われており、また樹に咲きほこるふわっとした花びらの表現にも腐心していることが分かります。


第二章「花の宴」

小さな展示室(第2展示室)で来館者の目を惹きつけていたのが、福田平八郎による《牡丹》(3/11~4/13展示、山種美術館)です。

靄の中から滲み出るような牡丹の花は、裏彩色(画面である絹本の裏面から色を塗る手法)も使って描かれたもの。華麗な牡丹に潜む妖しい本質が、じっとりと漂ってくるようです。


福田平八郎《牡丹》

春を迎えるにふさわしく、暖かな雰囲気に満ちた展覧会。会期は5月11日までですが、前後期で一部の作品が展示替えされます(前期は4月13日まで、後期は4月15日から。浮世絵は3期に分けての展示替え)。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年3月11日 ]


 
会場山種美術館
開催期間2014年3月11日(日)~5月11日(日)
所在地 東京都渋谷区広尾3-12-36
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.yamatane-museum.jp/
展覧会詳細へ 富士山世界文化遺産登録記念 富士と桜と春の花 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社