インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  フィラデルフィア美術館浮世絵名品展 春信一番!写楽二番!

フィラデルフィア美術館浮世絵名品展 春信一番!写楽二番!

■フィラデルフィアから初の里帰り
【会期終了】 江戸中期の明和2(1765)年、鈴木春信を中心としたグループが開発した多色摺木版画「錦絵」。安価に大量生産ができるカラー印刷は庶民の心をとらえ、後に世界中から愛されるようになりました。それからちょうど250年、フィラデルフィア美術館が所蔵する浮世絵の名品が日本に里帰りしました。
130年以上の歴史を有するフィラデルフィア美術館。メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並ぶ米国有数の美術館で、浮世絵も4,000点以上所蔵しています(もっとも欧米の大きな美術館は、たいてい浮世絵を何点か所蔵しているそうです)。

フィラデルフィア美術館の浮世絵は常設では展示されず、日本への里帰りもこれまでは一部の作品のみ。まとまった形で日本で紹介される初めての機会となりました。

浮世絵の展示は、会場中ほどの展示室4から(会場前半は三井記念美術館所蔵の工芸品などです)。最初は錦絵以前の浮世絵として、墨板で摺った版画に筆で彩色する「丹絵」「紅絵」「漆絵」や、板で着色する「紅摺絵」が紹介されます。


第Ⅰ章「錦絵以前」

そして、いよいよ錦絵の登場です。これまでできなかった色彩表現ができるようになった、木版による多色摺。錦織物のような美しさから「錦絵」と称されました。

錦絵を大成させたのが、鈴木春信です。錦絵はざっと130年後の明治半ば(小林清親など)まで続いたので、日本美術史の中でも極めて重要な出来事といえます。

華奢で可憐な女性像で、すぐそれと分かる春信の作品。本展では前後期あわせて30点、前期だけでも16点の春信作品が揃いました。


第Ⅱ章「錦絵の誕生」

春信によって始まった錦絵は爆発的に広まり、多くの絵師が競うように作品を世に出していきました。

鳥居清長は八頭身美人の群像図、喜多川歌麿は大首美人画、そして東洲斎写楽はデフォルメされた役者の大首絵で人気を博しました。

ちなみに近年の研究で、写楽の東洲斎は「とうしゅうさい」ではなく「とうじゅうさい」と濁る事が分かってきたため、本展のキャプション(ローマ字表記)も濁音で表記しています。


第Ⅲ章「錦絵の展開」

19世紀に入ると錦絵はさらに成熟。退廃的な美人画の渓斎英泉、武者絵や戯画・風刺画の歌川国芳、そして風景画では葛飾北斎や歌川広重が名作シリーズを発表しました。

有名な北斎の「赤富士」こと《富嶽三十六景 凱風快晴》も出展。赤富士は世界中で100点以上現存しますが、本作は紙が断たれずに端まで残り、摺りも木版の木の目の跡まで残っており、状態の良さではトップクラスの逸品です。

会場最後には上方の錦絵も。浮世絵の主流は江戸でしたが、京都・大坂でも浮世絵は作られました。役者の表現や摺りの技法など、江戸とは異なる独特の手法がとられています。


第Ⅳ章「錦絵の成熟」、第Ⅴ章「上方の錦絵」

デリケートな浮世絵の展示のため、会期は前後期でほぼ全作品が入れ替わります(前期は7/20まで、後期は7/22から)。リピーター割引もありますので、前後期ともお楽しみください。

東京展の後は静岡展(静岡市美術館:8/23~9/27)、大阪展(あべのハルカス美術館:10/10~12/6)に巡回します。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年6月19日 ]

知識ゼロからの浮世絵入門知識ゼロからの浮世絵入門

稲垣 進一 (著)

幻冬舎
¥ 1,404

 
会場三井記念美術館
開催期間2015年6月20日(土)~8月16日(日)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://pma2015.jp/
展覧会詳細へ フィラデルフィア美術館浮世絵名品展 春信一番!写楽二番! 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社