インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM

機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM

■「僕にはガンダム展があるんだ、こんなに嬉しいことはない。」
【会期終了】 1979年にTVシリーズが放送された「機動戦士ガンダム」は昨年35周年を迎えました。シリーズの映像作品は40作以上、今も新作が作り続けられている超人気タイトルです。そのすべての始まりともいえる「ファーストガンダム」、その制作資料約1000点が一堂に会する展覧会が東京・六本木の森アーツセンターギャラリー ではじまりました。
展覧会は昨年大阪で先行開催され大好評。今回は最新作の内容を追加して東京上陸です。

まずはオープニングシアターで、一気に作品の世界へ。大気圏突入を巡るガンダムやザクの戦いを、旗艦ホワイトベースのブリッジから体験します。こちらは展覧会のために作られたオリジナル映像です。


オープニングシアターの後半は、名シーンの数々が『哀・戦士』に乗せて流れます。

シアターを出ると、初期のストーリー、メカ、キャラデザインなど貴重な資料が並ぶ展示室へ。初期案は放映時とはタイトルも異なりますが、テーマはこの時点ですでに固まっていることがよくわかります。

展示室に設置された机は富野喜幸監督のデスクを再現したものです。周りに描かれたイラストは監督のラフスケッチ。様々なMSやキャラクターの原案なども見つけられます。


キャラクター原案ではアムロの名前が全然違う発見も。お見逃しなく。

ガンダム作品の魅力の一つが重厚な世界観。それらは富野監督のアイディアとSF考証、そして中村光毅氏のビジュアル化によって成立しました。ここでは中村氏が中心となって描いた美術ボードや美術設定が並びます。


天井につるされた地球とコロニーや小惑星の模型は、縮尺が正確に表現されています。

天井のアイカットビジュアルが印象的な展示室には、なんと原画が約500枚も!印象的なセリフとともに並ぶ、名シーンの数々。安彦良和氏の手によって描かれた、生き生きとしたキャラクターたちをお楽しみください。


原画展示はストーリー順に、22個のセクションで展開されます

ガンダムを彩るモビルスーツや戦艦などのメカデザインは大河原邦男氏によるもの。従来型のロボットものではなく、人が乗る兵器としてデザインされたメカが繰り広げる戦闘シーンは、多くのファンを惹きつけます。

1/1スケールで再現された、ガンダムの頭部の展示もこの部屋です。最後の決戦で落とされた頭部が、宇宙空間を漂いどこかに流れ着いたもの、という設定で作られています。


主役機から量産型まで、盛りだくさんです。

オフィシャルショップは、限定商品のガンプラをはじめ数多くの商品が並びます。販売されているものはすべてガンダム展限定商品。ステーショナリーからアパレルまで、紹介しきれないほど様々なグッズがありますので、お財布のひもをしっかり握ってお楽しみください。


東京展限定のガンプラは、期間限定もありますので公式HPを要チェック

8月8日からは上野の森美術館大河原邦男展も開催で、ますます暑くなりそうなガンダムの夏の予感です(相互割引も実施されます)。

内覧会取材時、時間が足りずに全て見尽くせないほど、「1000点のボリュームは伊達じゃない!」と言わんばかりの充実度でした。お時間には余裕を持ってお出かけいただき、存分にお楽しみください。
[ 取材・撮影・文:川田千沙 / 2015年7月17日 ]


 
会場森アーツセンターギャラリー
開催期間2015年7月18日(土)~9月27日(日)
所在地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.gundam-ten.jp/
展覧会詳細へ 機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社