インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 3: 1951-1965 鎌倉近代美術館 誕生

鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 3: 1951-1965 鎌倉近代美術館 誕生

■さようなら、カマキン
【会期終了】 終戦からわずか6年後の1951年、鶴岡八幡宮の境内に日本で初めての公立近代美術館が誕生しました。「カマキン」の愛称で親しまれた神奈川県立近代美術館 鎌倉、いよいよ最後の展覧会が開催中です。
東京国立近代美術館(1952年開館)より早く開館したカマキン。鶴岡八幡宮との借地契約が終わる今年度を持って、その活動に終止符が打たれる事になりました。

今年度は1年かけ「鎌倉からはじまった。1951-2016」展を三期に分けて開催中。PART1は1985年~現在まで、PART2は1966年~1984年と、時代を遡るかたちで進み、今回のPART3では開館から新館が増築される前(1965年)までを振り返ります。

現代の感覚からすると不思議に思えますが、カマキンは所蔵品を持たずに開館しました。活動を通してコレクションは徐々に増え、現在では松本竣介や古賀春江などの日本近代絵画をはじめ15,000点を数えます。

カマキンの歩みと今回の展覧会について、主任学芸員の長門佐季さんにお話を伺いました。


神奈川県立近代美術館 鎌倉 主任学芸員 長門佐季さん

「セザンヌ、ルノワール」展で開館したカマキン。その後も佐伯祐三展やイサム・ノグチ展などを次々に開催し、まずは展覧会を開くことを活動の主軸として走り出します。

旧館と後に建てられた新館は、ともにル・コルビュジェの愛弟子である坂倉準三が設計しました。竣工してから65年目に入った旧館は、展示室が自然採光から人工照明になった事で屋根の形が変わるなど、時代によっていくつかの改変がなされています。

坂倉は家具類も設計しました。現存するものは多くありませんが、展覧会では喫茶室のテーブルやスツールなどが紹介されています。


展示室

本展にあわせ、美術館では竣工時の旧館を1/120で再現したペーパークラフトも作成しました。自然採光の時代なので、屋根の凸凹も忠実に再現。限定800部のため売り切れ必須、鎌倉館のミュージアムショップのみで販売されます(税込1,080円)。

12月初旬までは、鎌倉館にまつわる古い写真とメッセージを募集し、美術館からの一言を添えて展示した「鎌倉館とわたし」も実施。彫刻の場所が違ったり、柱が違う色だったりと、人々だけでなく美術館自体も成長していった事が分かります。

開館64周年記念週間(11/17~23)には、美術館のライトアップも行われました。すでに終了してしまいましたが、動画で雰囲気だけでもお楽しみください。


美術館のライトアップも行われました。

収蔵庫を持たず、バリアフリーにも対応していない鎌倉館が、現在の美術館の基準には合っていなかったのは事実です。作品搬入も大階段を使って手作業で行うなど、運用面での制約もありました。ただ、鎌倉の風景として馴染んでいた美術館だけに、いかにも名残惜しい気持ちは否めません。

長い活動で培ったスピリッツが、鎌倉別館と葉山の2館体制でどのように活かされるか。来年度以降の活動にも注目したいと思います。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年11月24日 ]

※各所で報道されているように、本館棟は鶴岡八幡宮に引き継がれる方針がほぼ決まっています(新館棟と学芸員棟は取り壊される予定です)。


建築家 坂倉準三 モダニズムを生きる|人間、都市、空間建築家 坂倉準三 モダニズムを生きる|人間、都市、空間

神奈川県立近代美術館 (著)

建築資料研究社
¥ 3,024

 
会場神奈川県立近代美術館 鎌倉
開催期間2015年10月17日(土)~2016年1月31日(日)
所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53
TEL : 0467-22-5000
HP : http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2015/kamakura_part3/
展覧会詳細へ 鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 3: 1951-1965 鎌倉近代美術館 誕生 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社