インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ブータン ~しあわせに生きるためのヒント~

ブータン ~しあわせに生きるためのヒント~

■小国が放つ、別の価値観
【会期終了】 ヒマラヤ山脈の南にあるブータン王国。経済的な豊かさではなくGNH(Gross National Happines:国民総幸福)を提唱し、日本でも話題になりました。今年は日本とブータンが外交関係を樹立してからちょうど30年。記念の展覧会が、上野の森美術館からはじまりました。
国勢調査で国民の97%が「幸せ」と回答し、世界を驚かせたブータン王国。2011年に王妃とともに来日した「イケメン国王」こと、ジグメ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク国王が印象に残っている方も多いと思います。

展覧会にはブータン王国国立博物館など3館が協力。ブータンの伝統や文化に焦点を当てた大型展は初開催となります。

ブータンの伝統的な工芸品として紹介されているのが、権力の象徴である刀、金銀に宝石をあしらった装身具、そして民族衣装など。女性の民俗衣装は大きな長方形の布「キラ」、男性は丹前のような「ゴ」です。


第1章「ブータン的生活様式」

ブータンには7世紀に仏教が伝来しました。寺院は全土に点在し、チベット系大乗仏教は国教になっています。

ブータンの人々にとって、祈りは生活の一部。階級に関わらず、ブータンの家庭には必ず仏壇を設けた特別な部屋があり、仏像やタンカ(仏画)が祀られています。

出展されている法具や仏像・タンカなども、ブータン王国国立博物館では仏壇を設けた特別な収蔵庫で保管。博物館で展示されると祈る人も多く、美術や歴史資料ではなく、信仰の対象として敬われています。


第2章「ブータン仏教と信仰」

会場2階の奥ではブータン王室コレクションも展示されています。

ブータン王国は1907年にウゲン・ワンチュクが政権を統一し、初代国王として即位した事によって成立。現国王は第5代国王となります。

初代国王の帽子や、二代国王の衣装などとともに、現国王とジェツン王妃の衣装も特別出展。東日本大震災後初の国賓として来日したおふたりは被災地にも足を運ばれ、大きく報じられました。おふたりの間には今年2月、待望の第一王子(男児)が誕生しています。


第3章「愛される王室」

会場最後には体験コーナーもあります。

太い柱のような円筒は、マニ車。ブータンでは市内やお寺などに良く見られ、内部には経文が書かれた紙が入っており、1回まわすとそのお経を1回読んだ事になるとされます。「キラ」や「ゴ」を着ての体験が可能、このエリアは撮影もOKです。


「マニ車」は体験可能です

「幸せに生きる」は、誰もが望む普遍的なテーマ。ブータンのような暮らしを、現代の私たちがそのまま導入する事は難しいとしても、そのスタイルには多くのヒントが隠されているようにも思います。

展覧会は上野を皮切りに全国巡回します。会場と会期の詳細はこちらです。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年5月20日 ]

※ブータン政府は観光旅行に際して「公定料金」を設けており、6~8月なら1人1日240ドルですが、なんと本年6~8月に限って公定料金を撤廃(日本人のみの特別オファーです)。詳しくはこちらをご確認ください。



料金一般当日:1,400円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon


■ブータン しあわせに生きるためのヒント に関するツイート


 
会場上野の森美術館
開催期間2016年5月21日(土)~7月18日(月・祝)
所在地 東京都台東区上野公園1-2
TEL : 0570-00-3337
HP : http://www.fujitv.co.jp/events/bhutan/
展覧会詳細へ ブータン ~しあわせに生きるためのヒント~ 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社