インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  特別展「松島 瑞巌寺と伊達政宗」

特別展「松島 瑞巌寺と伊達政宗」

■1200年余で初めて、五大明王像が寺外で大公開
【会期終了】 厳島・天橋立とともに、日本三景の一つとして知られる松島(宮城県松島町)。松島の文化を支えてきた中心といえるのが瑞巌寺です。7年がかりで修復されてきた本堂(国宝)の修復が完了した記念と、伊達政宗の生誕450年を記念し、三井記念美術館で特別展が開催中です。
伊達政宗が創建した、現在の瑞巌寺。寺としての歴史は古く、平安時代に遡ります。慈覚大師円仁が天台宗延福寺として開創、鎌倉時代には禅宗に転換して臨済宗円福寺に、室町時代には衰退していましたが慶長年間に伊達政宗が復興し、瑞巌寺と名を改めました。

展覧会は瑞巌寺の至宝とともに、仙台市博物館が所蔵する伊達政宗関連の資料などを紹介する企画。瑞巌寺と仙台藩の歴史をひもといていきます。


展示室1~2

展覧会最大の見ものが、国の重要文化財に指定されている五大堂本尊の五大明王像。五大堂は瑞巌寺の門前からは少し離れた小島に建つ仏堂で、五大明王像は現地でも33年に一度しか公開されていない秘仏です(前回は2006年、次回は2039年)。寺外で公開されるのは五大堂の歴史上初めて、実に貴重な機会となりました。

五大明王は不動明王を中心に、降三世(ごうざんぜ)明王、軍荼利(ぐんだり)明王、大威徳(だいいとく)明王、金剛夜叉明王(または烏枢沙摩(うすざま)明王)の5体。瑞巌寺の五大明王像は平安時代前期の作と見られる一木造り。内刳り(うちぐり:像の干割れを防ぎ軽量化を図るため、像内を空洞にする事)もありません。小ぶりではありますが、堂々とした佇まいです。


重要文化財《五大明王像》

展示室5には欄間がずらり。瑞巌寺本堂を彩る7面の花鳥図で、こちらは国宝に指定されています。

掘ったのは「天下無双の匠人」と称された刑部左衛門国次(おさかべさえもんくにつぐ)。紀州の名工で、当地では仙台城本丸大広間の装飾彫刻なども手掛けています。

孔雀や牡丹など吉祥のモチーフのほか、伊達家一門の詰所には鶴が雛に餌を与えている彫刻で一族の親和をあらわすなど、政治的な意匠も見られます。


国宝《瑞巌寺本堂彫刻欄間 花鳥図》瑞巌寺蔵

最後の展示室では、伊達政宗関連の資料を紹介。派手なデザインの陣羽織は、いかにも政宗のイメージにぴったりです。

秀吉と家康の間で見事な立ち回りを見せて戦国時代を生き延びた政宗。優れた武将であると同時に、和歌や書で優れた才能を発揮するなど、文化人としても豊かな資質を持っていました。

会場には目を引く等身大の木像のほか、正宗が描いた絵画《梅に雀図》(新発見)も展示されています。


展示室7

三井記念美術館は、根津美術館五島美術館とともに「三館合同キャンペーン」を今秋も開催中。本展と、根津美術館「円山応挙」(11/3~12/18)、五島美術館「平安古筆の名品」(10/22~12/4)の3展を対象に、半券提示で入館料を100円割引。3展とも行くと、1館の次回展が無料になります。詳しくは各美術館のサイトでご覧ください。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年10月12日 ]



■松島 瑞巌寺と伊達政宗 に関するツイート


 
会場三井記念美術館
開催期間2016年9月10日(土)~11月13日(日)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://www.mitsui-museum.jp/index.html
展覧会詳細へ 特別展「松島 瑞巌寺と伊達政宗」 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社