インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  生誕100年 ジャクソン・ポロック展

生誕100年 ジャクソン・ポロック展

■抽象表現のスーパースター、いよいよ東京へ
【会期終了】 絵の具を棒につけて画布に注ぎかける「ポーリング」で、アートの中心地をパリからニューヨークに移した抽象表現のスーパースター、ジャクソン・ポロック。愛知県美術館での開催を終え、いよいよ東京国立近代美術館にやってきました。
ポロック作品の初来日は、1951年の第3回読売アンデパンダン展。日本に所蔵されている作品も多いポロックですが、本格的な回顧展は日本では始めてとなります。

本展では全体を4章に分け、初期から晩年までの作品、計64点で振り返ります。国内にあるポロック作品28点も、全て展示されています。


会場

展覧会最大の目玉は、183x243.5センチの大作「インディアンレッドの地の壁画」。1950年に住宅用の壁画として描かれた作品です。赤褐色のキャンバスに白い線がひときわ映えるこの作品は、ポロックによるポーリングの完成形ともいえる最高傑作です。

この絵はテヘラン現代美術館の所蔵。イラン革命の3年前(1976年)、パーレビ王朝時代のイランのコレクションになりましたが、革命後は門外不出となっていました。クリスティーズによる評価額は200億円ともいわれますが、現在の国際情勢におけるイランの位置付けを考えると、今後も簡単には見られなさそうです。


「インディアンレッドの地の壁画」

もうひとつの注目は、会場最後に再現されたポロックのアトリエ。木造の小屋の床面には塗料が飛び散り、壁にはポロックが使用していたさまざまな画材とともに、人間の頭蓋骨も置かれています。

図録にはこのアトリエで制作中のポロックの写真が紹介されています。くわえタバコで絵の具を撒く姿は、男っぽい逞しさに溢れています。


再現されたポロックのアトリエ

広報資料には「日本での知名度は決して高くない」とありましたが、実は筆者にとっては憧れの大スター。中学時代に美術の先生がポロックについて熱く語っていたのを良く覚えています。「アクションペインティング」とよばれた描画法と、44歳で自動車事故で死去したことが強く印象に残っています。

制作の流れを通して見ると、その内面に秘めていた繊細さや奥深さも垣間見れるポロック。絶頂期に至るまでの様々な試行、「退行した」と言われた晩年の作品まで、ポロックの歩みを通してお楽しみ下さい。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2012年2月9日 ]
 
会場東京国立近代美術館
開催期間2012年2月10日(金)~5月6日(日)
所在地 東京都千代田区北の丸公園3-1
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.momat.go.jp/
展覧会詳細へ 生誕100年 ジャクソン・ポロック展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社