インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  キスリング展 エコール・ド・パリの夢

キスリング展 エコール・ド・パリの夢

■日本では12年ぶりの回顧展です
【会期終了】 エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(1891-1953)。肖像画や静物画など、西洋絵画の伝統的なジャンルに新しい息吹を与え、20世紀の絵画史で異彩を放つ存在です。キスリングの画業を約70点の作品で振り返る展覧会が、東京都庭園美術館で開催中です。
ポーランドの古都・クラクフに、裕福な仕立屋の息子として生まれたキスリング。パリに出た1910年当時や、第一次世界大戦の生活は苦しかったとはいえ、同郷の画商、アドルフ・パスレルや、東欧出身のユダヤ系の支援に恵まれるなど、経済的な困窮はなかったと言われています。

面倒見のいい性格だったキスリングのアトリエは、芸術家をはじめ作家やモデルたちが集まる社交場となりました。自殺や、アルコール中毒など破滅型のイメージが強いエコール・ド・パリの画家たちの中では、珍しく幸福な生涯を送った画家でもあります。

日本で12年ぶりの回顧展となる本展では、1920~30年代のパリで「モンパルナスのプリンス」と呼ばれ、時代の寵児となったキスリングの名作が一堂に会します。

キスリングは、友人や妻、女優、少年など数多くの肖像画を手掛けました。鮮やかな色彩と、憂いを帯びているアーモンド形の瞳。風景画や静物画、裸婦など、独自のスタイルを発展させてきましたが、なかでも肖像画にその特徴が表れています。

「性の解放」を叫び、同性も対象とした恋愛遍歴を持つ作家、コレット。その娘であるコレット・ド・ジュヴネルを描いた作品、《ベル=ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)》は、本展のメインビジュアルに使用されています。「ベル・ガズー」とは、母・コレットが娘につけた愛称です。



キスリングは、第二次世界大戦中に亡命していたアメリカから帰国した後、肖像画、静物画、花束など多くの作品を描き、フランス画壇へ復帰しました。《ミモザの花束》に注目。黄色い花粒は、チューブから直接絵具を乗せて描かれました。絵具の盛り上がり方が、リアルです。

2階の殿下居間には、写真資料もパネルで展示されています。「モンパルナスのプリンス」と呼ばれ、エコール・ド・パリの画家たちの中心にいたキスリング。同時期にモンパルナスで活躍していた藤田嗣治とも、親交を結んでいました。

《ラ・ロトンドにて、1920年》には、おかっぱ頭に丸メガネと特徴的な藤田と、カメラを見据える色男、キスリングが写った写真パネルが紹介されています。

画業のみならず、キスリングの交友関係もわかる本展。東京展終了後、巡回します。会場と会期はこちらをご覧ください。

[ 取材・撮影・文:静居絵里菜 / 2019年4月19日 ]

フランス人がときめいた日本の美術館フランス人がときめいた日本の美術館

ソフィー・リチャード(著),山本 やよい(翻訳)

集英社インターナショナル
¥ 2,376

 
会場東京都庭園美術館
開催期間2019年4月20日(土)~7月7日(日)
所在地 東京都港区白金台5-21-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://www.teien-art-museum.ne.jp/
展覧会詳細へ キスリング展 エコール・ド・パリの夢 詳細情報
取材レポート
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
江戸東京博物館「士
士 サムライ
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 大観・春草・玉堂・龍子 ― 日本画のパイオニア ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 秋季特別展「名場面」 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 秋季企画展「技と造形の縄文世界」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社