インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品

日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品

■37年ぶりの一挙館外展示
【会期終了】 大阪府和泉市にある、和泉市久保惣記念美術館。東洋古美術を中心にした質の高いコレクションは、和泉市民をはじめ、多くの美術ファンに愛されています。国宝・重要文化財25点を含む同コレクションの名品を紹介する展覧会が、渋谷区立松濤美術館で開催中です。
和泉市久保惣記念美術館の名前は、首都圏の方にはあまり馴染みがないかもしれません。綿業の久保惣株式会社の創業家である久保家が収集したコレクションが和泉市に寄贈され、1982年に開館しました。

現在、美術館のコレクションは約11,000点。展覧会ではうち86件(会期中通して)を、分野別に7章で紹介します。

まずは平安から室町時代までの中世絵画から。仏教が庶民にも広まる中、布教を目的とした絵画が数多く描かれました。金泥で仏の姿が描かれた経典は、仏の荘厳なイメージを強調します。

続いて、桃山から江戸時代の近世絵画。和泉市久保惣記念美術館には、土佐派と住吉派の作品があります。

《源氏物語手鑑》は、2013年度に重要文化財に指定されたばかり。《枯木鳴鵙図》は、剣豪で画家としても確かな腕を持つ、宮本武蔵による水墨画です。

中国絵画では、重要文化財《十王経図巻》が目に止まります。死後に亡者が十王(10人の裁判官)の裁きを受けます。残酷な仕打ちが待っていますが、その表現はなぜかユーモラスです。



続く絵巻は見応えたっぷり。三代久保惣太郎氏は特に絵巻を好んで熱心に収集しており、「絵巻美術館」の実現を目指していました。

重要文化財《伊勢物語絵巻》は、着色された絵画の伊勢物語としては現存最古という貴重な作品。重要文化財《駒競行幸絵巻》も、鮮やかな色彩が印象的です。

浮世絵版画は収集品の寄贈の他、後の寄附金による購入も含め、6,000点を所有しています。初期の墨摺絵から幕末まで、浮世絵の歴史を辿る事ができるラインナップです。

今回展示されているのは、写楽や北斎など。写楽は歌舞伎役者の大首絵で、一時代を築きました。

2階に進むと、工芸から。徳川将軍家や天皇家に伝来した国宝《青磁 鳳凰耳花生 銘「万声」》をはじめ、久保惣コレクションを代表する作品が揃いました。

二代久保惣太郎は茶の湯を愛し、三代久保惣太郎も熱心に工芸品を収集。金属器、陶磁器、漆器と、さまざまな工芸品が揃います。

重要文化財《唐津 茶碗 銘「三宝」》は、朝鮮王朝の影響が強い初期の唐津焼。これらは奥高麗と呼ばれ、珍重されてきました。本品は古くから奥高麗の優品とされる名碗です。

最後のコーナーは、書。ちょうど京博で三十六歌仙の展覧会が始まりますが、国宝《歌仙歌合》は、三十六歌仙が確立される前の古い歌仙集です。渡来僧や禅僧たちの墨跡にも名品が見られます。

最後に、久保惣の寄贈について。企業や個人が公立館に美術品を寄贈するのは珍しくありませんが、久保家は美術館の運営資金も寄付。美術館が開館した後も市のために購入・寄贈を続け、後に美術館の新館と土地まで寄贈しています。収集家が地方公共団体に対し、ここまで長期に渡って文化的な支援をするのは、極めて珍しいケースです。

同館のコレクションがこれほどの規模で館外に出るのは、実に37年ぶり。貴重な機会を、お見逃しなく。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年10月4日 ]


 
会場渋谷区立松濤美術館
開催期間2019年10月5日(土)~11月24日(日)
所在地 東京都渋谷区松濤2-14-14
TEL : 03-3465-9421
HP : https://shoto-museum.jp/
展覧会詳細へ 日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品 詳細情報
取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
21_21
デザイナー達の原画
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 利休のかたち 継承されるデザインと心 デザインあ展 in SHIGA 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社