インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  生誕100年 南桂子展

生誕100年 南桂子展

■日本女性美術家の先駆者、回顧展が東京に
【会期終了】 美術館「えき」KYOTOを皮切りに、来年4月の群馬県立館林美術館まで5館を巡回中の「生誕100年 南桂子展」。3館目となる武蔵野市立吉祥寺美術館での展覧会が、8月20日から始まりました。
丸顔で紡錘形の大きな眼の少女や、鳥、魚、塔などのモチーフ。南桂子は詩情あふれる銅版画で知られています。

1950年代からユニセフのグリーティングカードやカレンダー、ニューヨーク近代美術館のクリスマスカードに図柄が採用されるなど、南桂子は国際的な銅版画家として活躍しました。谷川俊太郎や福永武彦の装画などを手がけているため、作者の名前は知らなくても作品を目にした方は多いのではないでしょうか。近年においても再び注目を集めており、ネットで作品集に共感の声が広がるなど、主に若い女性を中心に静かな人気を呼んでいます。

アメリカ時代

南桂子は1911年に現在の富山県高岡市で出生。少女時代から詩作や絵画制作に親しんで過ごしました。銅版画を手掛け始めたのは49年、後に夫となる浜口陽三との出会いがきっかけです。54年に二人はパリに渡り、本格的に銅版画技法を習得。56年には作品を仏文化省が買い上げ、58年には「平和の木」がユニセフのグリーティングカードに採用されるなど、世界的に高い評価を受けるようになりました。82年には浜口陽三に続いてサンフランシスコに移住。晩年に帰国して2004年に93歳で死去するまで、国内外で活躍しました。

展覧会場

今回の展覧会は南桂子の生誕100年を記念して、その画業を総合的に捉えなおすものです。今まであまり紹介されてこなかった渡仏前の東京時代の作品紹介をはじめ、版画と原版を並べた展示、他館が所蔵するデッサンと版画を合わせて見せる展示などで、南の作品を多面的に考察。制作年別に五章で作品を紹介し、作風の変遷をじっくりと楽しむ事ができます。前期は9月13日(火)まで、 後期は9月17日(土)~10月10日(月・祝)で、前後期で作品入れ替えがあります。

展覧会場

 


吉祥寺の街中にある武蔵野市立吉祥寺美術館は、2002年の開館。市立美術館としては珍しい商業ビルの7階という立地で、小ぶりながらも“観る・創る・育てる”をモットーに市民に愛されるユニークな美術館活動を行っています。多摩地区の13館が連携して行っている「たまわーるラリー2011」にも参加中(2011年8月6日~11月30日)。複数館をまわってシールを集めると、抽選でエコバッグやダイヤリーがもらえます。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2011年8月19日 ]


 
会場武蔵野市立吉祥寺美術館
開催期間2011年8月20日(土)~10月10日(月・祝)
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル 7階
TEL : 0422-22-0385
HP : http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
展覧会詳細へ 生誕100年 南桂子展 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社