インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  「JFK-その生涯と遺産」展

「JFK-その生涯と遺産」展

■43歳で大統領、46歳で死去…激動の歩みを辿る
【会期終了】 第35代アメリカ合衆国大統領、ジョン・F・ケネディ(1917-1963)。衝撃的な死から半世紀を経た今も、高い関心を集めています。激動の生涯を辿る企画展が、国立公文書館で開催中です。
会場は「若き日の JFK」から。金融業で成功した家に生まれたケネディは、幼い頃は病気がちで成績も振るわなかったというのは少し意外です。従軍中には日本軍に遭遇、命がけで仲間を救い、一躍戦争の英雄としてその名は全米に広まりました。

わずか43歳で大統領に就任するまでの歩みは、続く「大統領への道」で紹介。戦死した兄の遺志を継いで、1946年に連邦下院議員選挙に挑戦し、29歳で初当選。52年には上院議員に、そして1960年には大統領選挙に挑み、経験豊富なニクソンを抑えて当選しました。選挙で選出された大統領としては、現在でも史上最年少です。


1章「若き日の JFK」、2章「大統領への道」

ケネディが大統領に就任した1960年代前半は、冷戦の真っただ中。米ソ両大国の緊張感は1962年10月の「キューバ危機」で頂点に達し、ケネディは核戦争の一歩手前まで追い詰められました。

この難局を乗り切ったケネディが、8カ月後にある大学の卒業式で行った演説が「平和の戦略」。世界に核実験禁止を呼びかけた演説としても知られています。会場には、演説当日の原稿も展示。ケネディは「世界中の人々のための平和…」という部分で、「for all men」の後に自筆で「and wowen」と書き加えています。


3章「ケネディ政権の1,037日」

そして、4章は「1963年11月22日」。ダラス空港からオープンカーでパレードを行っていた午後0時30分ごろ凶弾に倒れ、1時間後に死去が公式発表されました。

当日は、初の日米テレビ中継放送日。当初は録画されていたケネディのメッセージを放送する予定でしたが、事件を受けて急遽生中継でケネディ暗殺を報道。日本中が衝撃に包まれました。


4章「1963年11月22日」

最後の「JFKと日本」では、日本との関係について。ケネディは政権発足から半年後に池田首相を日本に招き、日米両国の関係を強化。自身も64年以降の訪日に向けて調整を進めていましたが、残念ながら大統領として日本に来る事はかないませんでした。

日本との関係という意味では、駐日米国大使に就任したケネディの長女、キャロライン・ケネディ氏があげられます。キャロラインはケネディが40歳、上院議員だった時に生まれ、4歳から6歳までホワイトハウスで過ごしました。

会場には幼いキャロラインと過ごすケネディの写真とともに、キャロラインがホワイトハウスのメモ帳に描いたクレヨン画も紹介されています。


5章「JFKと日本」

アメリカ・ボストンにあるジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館に残された貴重な資料が多数出品されていますが、国立公文書館の展示という事もあって、嬉しい事に入場は無料です。会期末はゴールデンウィークにかかりますので、早めの来館をおすすめいたします。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年3月5日 ]


 
会場国立公文書館
開催期間2015年3月6日(金)~5月10日(日)
所在地 東京都千代田区北の丸公園3-2
TEL : 03-3214-0621(代表)
HP : http://www.archives.go.jp/
展覧会詳細へ 「JFK-その生涯と遺産」展 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社