インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  マリメッコ展─デザイン、ファブリック、ライフスタイル

マリメッコ展─デザイン、ファブリック、ライフスタイル

■フィンランドデザインの雄、国内初の大規模展
【会期終了】 フィンランド語で「マリーのドレス」という意味のマリメッコ。1951年にヘルシンキで創業されて以来、大胆な図柄と明るい色彩で世界中から熱い視線を集めている人気ブランドです。ファブリックやヴィンテージ・ドレスなど貴重な資料からマリメッコの歩みを俯瞰する展覧会が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中です。
鮮やかなケシの花柄「ウニッコ」をはじめ、ひと目で分かる強い個性を持つマリメッコ。今では食器や文具など多くの生活用品でそのデザインを楽しむ事ができますが、もとはテキスタイルをプリントして婦人服を仕立てる会社でした。

創業者はアルミ・ラティア(1912-1979)、当時は珍しい女性経営者です。自身もデザインの教育を受けていましたが、才能あるデザイナーをマネージメントとする能力がピカイチ。ウィットに富み、文才もあったため、彼女自身がマリメッコの顔といえる存在でした。

実はアルミ・ラティアは、マリメッコの商品には花柄は使わないと明言していましたが、マイヤ・イソラ(1927-2001)が1964年にデザインしたウニッコは採用されました。現在ではフィンエアー(フィンランド航空)の機体にまで使われているウニッコの、ちょっと変わったエピソードです。


1章「INTRODUCTION はじめに―マリメッコとは?」、2章「TIMELINE marimekko 1951-2016 マリメッコの歩み」

マリメッコが世界的な人気ブランドになったのは1960年代から。アルミ・ラティアは広報の大切さを熟知しており、『ヴォーグ』や『ライフ』などアメリカの雑誌に記事が載ると、国際的な評価は高まっていきました。ジョン・F・ケネディの妻であるジャクリーンがマリメッコを愛用していた事も良く知られています。

アルミ・ラティアは1979年に亡くなりましたが、現在でもマリメッコの独創性は健在。2000年以降は、過去に発表したプリント・ファブリックを現代風にアレンジした商品も展開しています。

特に女子の人気を集めそうな展覧会。もちろんミュージアムショップではマリメッコのグッズも取り扱っています。


3章「THE ART OF DESIGN デザインの芸術」、ミュージアムショップ

全国巡回の本展は高知、島根、兵庫(西宮)とまわって、東京が4会場目。この後は新潟が決定しており、その他の巡回先は随時発表されます。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年12月16日 ]

TOKYO美術館2015-2016TOKYO美術館2015-2016

 

エイ出版社
¥ 999


■マリメッコ展 に関するツイート


 
会場Bunkamura ザ・ミュージアム
開催期間2016年12月17日(土)~2017年2月12日(日)
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://marimekko-exhibition.jp/
展覧会詳細へ マリメッコ展─デザイン、ファブリック、ライフスタイル 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社