インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  生誕100年 長沢 節 展 ~デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長~

生誕100年 長沢 節 展 ~デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長~

■ファッション・イラストの第一人者
【会期終了】 日本におけるファッション・イラストレーターの草分けとして、あるいは美術学校セツ・モードセミナーの創設者として、さらには水彩画家・エッセイスト・映画評論家としても活躍した長沢節(1917-1999)。細く・軽く・弱いものを愛した長沢節の生誕100周年を記念した展覧会が、弥生美術館で開催中です。
1999年に自転車事故で亡くなった長沢節。没後5年目の2004年に今回と同じ弥生美術館で、2013年には出身地の会津若松で展覧会が開催されましたが、今回はそれ以来の大規模展。ファッション・イラストを中心に、多くの作品・資料で節の歩みを振り返ります。

会場に入ると目に入るのは、やはり数々のファッション・イラスト。的確かつ理想的に人体を表現する力量は抜群で、削ぎ落とされた肉体による魅力的なポージングは惚れ惚れするほどです(節は自身も際立った痩身でした)。ファッション・イラストは50年代から年代ごとに展示されていますが、かなり前に描かれたものでも実にスタイリッシュです。


展示室1階

豪農の長男として生まれた長沢節(本名・長澤昇)。文化学院在学中から水彩画で活躍、中原淳一の勧めで挿絵画家としてデビューします。

戦後に世の中が落ち着き始めるとファッション・ページのイラストの仕事が増え、外国の雑誌を参考に洋装の女性を描きまくると、めきめき上達。いつしか「スタイル画」と呼ばれ、日本におけるファッション・イラストレーションの先駆者になりました。

スタイル画で一斉を風靡した節のもとには、弟子入り志願者が殺到。1954年に「長沢節スタイル画教室」を開きました。これが後の「セツ・モードセミナー」に繋がっていきました。同校からは著名なクリエイターが数多く巣立っていますが、節は「エラくなった人は勝手にエラくなった」と、意に介さなかったといいます。



展示室2階

2017年4月23日で閉校となったセツ・モードセミナー。会場には節自身が設計し、後年は自らの住まいにもなったセツ・モードセミナーの写真も紹介されています。

展覧会は5月16日(火)から後期展示に入っており、水彩画、額装していない画稿等、約100点が展示替えされています。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年3月31日 ]



■生誕100年 長沢 節 展 に関するツイート


 
会場弥生美術館
開催期間2017年4月1日(土)~6月25日(日)
所在地 東京都文京区弥生2-4-3
TEL : 03-3812-0012
HP : http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
展覧会詳細へ 生誕100年 長沢 節 展 ~デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長~ 詳細情報
取材レポート
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
目黒区美術館「越境者たち-BEYOND
越境者たち
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
クラシックホテル展
クラシックホテル
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
モダンデザイン
エリアレポート 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館「生誕120年・没後100年 関根正二展」
[エリアレポート]
関根正二
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社