インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  画家の眼がとらえた美

画家の眼がとらえた美

■代表作が里帰り
【会期終了】 写実絵画の専門美術館として知られるホキ美術館。全国を巡回していた代表作が、約半年ぶりに戻ってきました。所蔵作品の中から改めて構成を見直し、珠玉の写実作品が紹介されています。
昭和の森(千葉市)に隣接した閑静な住宅街に建つホキ美術館。写実絵画だけを集めた美術館としては日本唯一で、「本物そっくり」だけではない写実絵画の魅力に溢れる美術館として、多くのファンに愛されています。

前回の企画展「第2回 ホキ美術館大賞展」では入選作が展示されていたため、いつもの作品は他館に貸し出し。半年にわたって秋田・大阪・広島・佐賀と巡回した70点が、里帰りしてきました。

企画展「画家の眼がとらえた美」はギャラリー1で、冒頭には森本草介さんによる《光の方へ》。2015年に死去した森本さんは写実界の第一人者で、美しい背中の裸婦には定評があります。

島村信之さんも裸婦の名手。光につつまれた女性を、細部まで繊細に描き出します。


ギャラリー1

階段を降りるとギャラリー2。回廊状の展示室が3層構造で繋がるユニークな建築も、美術館の特徴です。

森本草介さんの《横になるポーズ》は、コレクション第1号の作品。ホキ美術館では森本さんの作品を37点所蔵しています(本展では25点が出展)。

ホキ美術館のポストカード売上No1である生島浩さんの《5:55》や、島村信之さんの《浴》も目を引きます。


ギャラリー2

ギャラリー3には、戦後の抽象絵画の全盛期から一途に写実を追い求めてきた野田弘志さんの作品など。

「崇高なるもの」シリーズは大作で、「OP.3」は詩人の谷川俊太郎氏、「OP.4」はピアニストの岩崎淑氏。そして「OP.2」は美術館創設者の保木将夫氏を描きました。


ギャラリー3

最後のギャラリー8は常設展示。「私の代表作」として14人の作家が各1点ずつ、100号以上の大作を描きました。

このコーナーでは、それぞれの作品について音声ガイドも設置。3年ごとに展示替えされるため、現在の作品は2017年11月までの展示となります。


ギャラリー8

JR外房線土気(とけ)駅からバスで5分のホキ美術館。駅に集合し、館内のレストラン「はなう」のイタリアンランチとミュージアムトークがセットになった「てくてくプラン」も用意されています。詳しくは公式サイトでご確認ください。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年5月18日(プレス内覧会) ]

光の方へ 森本草介

森本 草介 (著)

求龍堂
¥ 5,040

島村信之画集

島村 信之 (著)

求龍堂
¥ 3,990


■画家の眼がとらえた美 に関するツイート


 
会場ホキ美術館
開催期間2017年5月19日(金)~11月12日(日)
所在地 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
TEL : 043-205-1500
HP : http://www.hoki-museum.jp/
展覧会詳細へ 画家の眼がとらえた美 詳細情報
取材レポート
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
目黒区美術館「越境者たち-BEYOND
越境者たち
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
クラシックホテル展
クラシックホテル
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
モダンデザイン
エリアレポート 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館「生誕120年・没後100年 関根正二展」
[エリアレポート]
関根正二
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社