インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  遥かなるルネサンス

遥かなるルネサンス

■400年前の異文化交流
【会期終了】 安土桃山時代にイタリアを訪問し、ローマ教皇に謁見した天正遣欧少年使節。1585年にイタリアに到着した伊東マンショら4人の少年は行く先々で歓待を受け、一流の文物に触れて見分を深めました。少年使節の足跡をたどり、彼らが訪れたイタリア各地の美術を訪問順に紹介する展覧会が東京富士美術館で開催中です。
フランシスコ・ザビエルによって日本に伝えられ、徐々に広まっていったキリスト教。天正遣欧少年使節は「日本における布教をローマ教皇に伝える」「日本人に西洋世界を理解させる」というふたつの目的で派遣されました

会場は使節が訪れた順番で、イタリア各地の美術・工芸品を紹介していきます。

展覧会メインビジュアルの少女像は、夭折したメディチ家の娘。宮廷画家として活躍したブロンズィーノの代表作のひとつです。

その奥は、トスカーナ大公夫人のビアンカ・カペッロの肖像。ビアンカは舞踏会で自ら伊東マンショの手を取って踊ったというエピソードも伝わります。

少年たちが謁見した教皇は、グレゴリウス13世。現在使われているグレゴリオ暦を採用したのはこの人です。


プロローグ、1~3章

使節は教皇との謁見後、行きとは異なる順路で帰路を進みました。歓待を受けたイモラでは、日本語の手紙も残しています。

ヴェネツィアは、ローマとともに少年たちが最も感銘を受けた都市です。サン・マルコ寺院をはじめ著名な施設を訪問、ムラーノでは吹きガラスのデモンストレーションも見学しています。

2014年に存在が確認されて話題となったのが、伊東マンショの肖像。4人が描かれていた作品が切断されたものと考えられています。作者のドメニコ・ティントレットは、ヴェネツィア派を代表するティントレットの息子です。


4~6章

10日間滞在したヴェネツィアの後は、イタリア半島北部を西へ。ここでも各所で歓待を受け、さまざまな施設を見学しています。

ミラノにも8日間滞在。ミラノ・アンブロジアーナ図書館には、4人が描かれた手稿本も残されています。

3月1日から8月8日まで、5カ月に及ぶイタリア滞在を終えた少年使節。双方ともに異文化を認め合う、充実した国際交流を成し遂げたといえるでしょう。


7~9章

ただ、帰国した少年たちを待っていたのは、「バテレン追放令」が発令されていた日本でした。中浦ジュリアンは逆吊しの拷問を受けても棄教を拒否し、ついに絶命。殉教してから374年を経た2007年に、福者に列せられています。

展覧会は神戸、青森と巡回して東京へ。東京富士美術館が最終会場です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年9月26日 ]

東京美術館案内東京美術館案内

昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
¥ 1,296

料金一般当日:1,300円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon


■遥かなるルネサンス に関するツイート


 
会場東京富士美術館
開催期間2017年9月21日(木)~12月3日(日)
所在地 東京都八王子市谷野町492-1
TEL : 042-691-4825
HP : http://www.fujibi.or.jp/harukanaru/
展覧会詳細へ 遥かなるルネサンス 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社