UKIYO-E KURASHIKI/国芳館

    岡山県

    UKIYO-E KURASHIKI /KUNIYOSHIでは、歌川国芳の作品を世界で初めて常設展示し紹介しています。 倉敷美観地区を一望できる旅館を再生した館内には、日本建築と浮世絵が融合した空間が広がります。 歌川国芳(1797-1861年)は、江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人で、近年国内のみならず海外でも評価が高まり、多くの人々を魅了しています。江戸日本橋の染物屋の家に生まれた国芳は、15歳の頃に初代歌川豊国の弟子となり、長い下積み時代を経て、30歳を過ぎた頃に中国の伝奇時代小説「水滸伝」を題材にした「通俗水滸伝豪傑百八人之一個」シリーズで一躍脚光を浴び、「武者絵の国芳」と呼ばれるほどの人気絵師となりました。 その後は武者絵にとどまらず、役者絵や美人画、風景画、ユーモアあふれる戯画など幅広いジャンルを手掛け、独創的な作品を次々と生み出していきました。 奇想天外な国芳ワールドをどうぞご堪能ください。
    住所 〒710-0054 岡山県倉敷市本町1-24
    開館時間
    10:00~18:00(最終入館17:30)
    休館日
    火曜日 (祝日の場合は開館)
    年末年始および臨時休館
    料金
    一般 1,300円(1,000円)
    大学・高校生 1,000円(800円)
    中学・小学生 500円(300円)
    未就学児 無料
    ()内は15名以上の団体料金
    アクセス
    飛行機をご利用の場合
    岡山空港からリムジンバスでJR倉敷駅(約35分)→ 徒歩約15分

    電車をご利用の場合
    東京方面から/山陽新幹線・岡山駅下車  → JR倉敷駅下車 → 徒歩約15分
    広島方面から/山陽新幹線・新倉敷駅下車 → JR倉敷駅下車 → 徒歩約15分

    車をご利用の場合
    東京・広島方面から/山陽自動車道・倉敷IC → 倉敷美観地区まで約20分
    四国方面から/ 瀬戸中央自動車道・早島IC → 倉敷美観地区まで約20分
    公式サイト http://ukiyo-e-kurashiki.jp/
    おすすめレポート
    学芸員募集
    横尾忠則現代美術館非常勤嘱託員(アーカイブ担当)募集 [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県
    静嘉堂文庫美術館 学芸補助員募集 [静嘉堂文庫美術館【勤務地 静嘉堂(東京都世田谷区岡本 2-23-1) 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内 2-1-1)】]
    東京都
    那珂川町馬頭広重美術館嘱託学芸員(会計年度任用職員)募集 [那珂川町馬頭広重美術館]
    栃木県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(宇宙分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(教育普及分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと110日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと61日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと5日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと129日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)