菊池寛実記念 智美術館

    東京都

    菊池寛実記念 智美術館は、現代陶芸のコレクターである菊池智が長年にわたり蒐集してきた現代陶芸コレクションを母体に、現代陶芸の紹介を目的として、2003年4月に東京・虎ノ門に開館した美術館です。智美術館では開館以来、現在活躍中の陶芸作家の展覧会の他、隔年ごとの公募展「菊池ビエンナーレ」など、年3~4回のさまざまな企画展を開催しています。
    住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル
    電話 03-5733-5131
    開館時間
    11:00~18:00(最終入館は17:30)
    休館日
    毎週月曜日(ただし休日の場合は開館し、翌火曜日)
    年末年始(12月28日~1月1日)・展示替期間
    料金
    一般1100円、大学生800円、小中高生500円
    (展覧会により異なる)
    館種
  • 美術
  • 設備
  • ミュージアムショップ
  • レストラン・カフェ
  • 駐車場
  • アクセス
    ●東京メトロ日比谷線「神谷町」駅出口4Bより徒歩6分
    ●東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅出口A1、A2より徒歩8分
    ●東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅出口3より徒歩10分
    ●東京メトロ南北線「六本木一丁目」改札口より徒歩8分
    ●東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅出口13より徒歩8分
    【駐車場について】
    美術館ご利用の方はご利用いただけます
    公式サイト https://www.musee-tomo.or.jp/
    菊池寛実記念 智美術館に関連するレポート
    0
    今年で10回目となる陶芸の公募展「菊池ビエンナーレ」。
    応募数は359点。応募者は全国に広がりその年齢も20代から80代まで幅広い中で、大賞、優秀賞、奨励賞、入選合わせて53点が選ばれた。
    今回の大賞は若林和恵氏の「色絵銀彩陶筥 さやけし」
    菊池寛実記念 智美術館の展覧会
    6
    菊池寛実記念 智美術館 | 東京都
    2023年12月16日(土)〜2024年3月17日(日)
    開催中[あと20日]
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    東京国立近代美術館企画課 研究補佐員(企画展)公募 [東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    清水三年坂美術館 学芸員募集 [清水三年坂美術館]
    京都府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと41日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと131日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    3
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと70日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)