ニュース
    国宝「鳥獣戯画」全巻全場面を公開 ― 東京国立博物館
    (掲載日時:2021年4月12日)

    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場
    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場

    京都・高山寺が所蔵する国宝「鳥獣戯画」の甲・乙・丙・丁全4巻の全場面を公開する展覧会が、東京国立博物館ではじまる。

    鳥獣戯画は擬人化した動物たちや人びとの営みを墨一色で躍動的に描いた作品。兎や蛙、猿が登場する甲巻が有名だが、この他に動物図鑑のような乙巻、人物戯画・動物戯画から成る丙巻、人物中心の丁巻がある。

    4巻を合計すると44メートルを超えるが、本展ではこの長大な画面を、会期を通じて一挙に公開。展覧会では初めての試みとなる。

    甲巻の前には、美術展では初めて「動く歩道」を設置。兎と蛙が相撲をとる場面は、歩道に乗ったまま見る事となる。

    展覧会では4巻のほか、4巻から分かれた断簡、さらに原本ではすでに失われた場面を留める模本の数々も集結。

    あわせて重要文化財「明恵上人坐像」なども展示し、鎌倉時代の僧で高山寺を再興した明恵上人の魅力にも迫る。

    展覧会は当初、2020年7月14日(火)~8月30日(日)の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により開催が延期されていた。

    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」は2021年4月13日(火)~5月30日(日)、東京国立博物館 平成館で開催。観覧料は一般 2,000円など。事前予約制(日時指定券)。


    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場
    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場

    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場
    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場

    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場
    特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場

    このニュースに関連する展覧会
    113
    東京国立博物館 | 東京都
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    開催中[あと24日]
    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと24日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと52日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと24日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    5
    兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 兵庫県
    コシノヒロコ展 
    開催中[あと45日]
    2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    福田美術館 学芸員募集 [福田美術館他の嵐山にある博物館施設]
    京都府
    島根県職員(学芸員)採用選考試験のご案内 [県立美術館(松江市・益田市)等]
    島根県
    新潟市学芸員(歴史)・文化財専門員(埋蔵文化財担当)を募集中です [新潟市文書館・文化財センターなど]
    新潟県
    令和3年度名古屋市職員(学芸・写真映像)の募集 [名古屋市博物館]
    愛知県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード