ニュース
    岩合光昭が野生動物の生態に迫る ― 東京都写真美術館
    (掲載日時:2022年6月3日)

    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」会場 岩合光昭氏
    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」会場 岩合光昭氏


    動物写真家、岩合光昭(1950-)による本格的な野生動物の写真展が、東京ではじまる。

    岩合光昭は東京生まれ。世界的なネイチャー雑誌「ナショナルジオグラフィック」の表紙を2度にわたって飾るなど、世界的な動物写真家として活躍。ネコを題材として国内外の街を紹介するドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」でも人気を集めている。

    今回の展覧会は、岩合が南米大陸中央部の熱帯湿地パンタナールで撮影した、野生動物のドキュメンタリー写真展。

    世界遺産にも登録されているパンタナールは、世界最大級の熱帯湿地。岩合はこの地で2015年から3年半にわたり、ジャガーやカピバラ、カワウソなどの野生動物を撮影してきた。

    会場には、2メートルを超える大サイズの写真をはじめ、100点以上の作品を展示。多種多様な生き物たちの生態を見せていく。

    「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」は、東京都写真美術館で2022年6月4日(土)~7月10日(日)に開催。入場料は、一般 800円など。

    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」会場
    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」会場

    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」会場
    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」会場



    このニュースに関連する展覧会
    17
    東京都写真美術館 | 東京都
    2022年6月4日(土)〜7月10日(日)
    開催中[あと15日]
    このニュースに関連するミュージアム

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    愛媛県職員(学芸員:日本画・デザイン)採用試験案内 [愛媛県美術館又は知事部局]
    愛媛県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと20日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと92日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと23日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー
    開催まであと21日
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード