ニュース
    没後10年、世田谷美術館で「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」
    (掲載日時:2022年9月16日)

    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場
    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場


    2011年に60歳の若さで亡くなったデザイナー、デザイン・コンサルタントの宮城壮太郎(1951-2011)が遺した仕事を振り返る展覧会が、東京ではじまる。

    宮城壮太郎は1951年、東京生まれ。千葉大学工学部工業意匠学科を卒業後、浜野商品研究所に入り、全天候型防水カメラ「HD-1」(1979年)や、渋谷の東急プラザの総合リノベーション計画(1985年)などを担当。

    1988年の独立後は、アスクルのロゴマークからオリジナル商品の開発などを手掛けたほか、Gマーク商品選定審査委員や、母校の千葉大学でも非常勤講師としてデザインを教えた。

    展覧会では日用品、文房具、家庭用電気製品からホテルのサイン計画に至る宮城の幅広い仕事を検証。現代生活のなかでのデザインの可能性を探る。

    「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」は世田谷美術館 1階展示室で2022年9月17日(土)~11月13日(日)に開催。入館料は一般 1,200円など。


    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場
    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場

    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場
    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場

    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場
    世田谷美術館「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2022年9月17日(土)〜11月13日(日)
    開催中[あと36日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    複数職種!【杉並区内の次世代型科学館】新規事業立ち上げコアメンバー募集 [杉並区内の科学館]
    東京都
    資料整理アルバイト募集 [しょうけい館]
    東京都
    令和4年度11月採用の会計年度任用職員(博物館解説員)を募集します [栃木県立博物館]
    栃木県
    国立科学博物館 筑波地区 事務補佐員 [国立科学博物館(筑波地区)]
    茨城県
    国立科学博物館 附属自然教育園(白金台地区)事務補佐員募集のお知らせ [国立科学博物館附属自然教育園(白金台地区)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと71日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
    もうすぐ終了[あと2日]
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    3
    東京シティビュー | 東京都
    誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー
    開催中[あと43日]
    2022年9月17日(土)〜11月20日(日)
    4
    渋谷区立松濤美術館 | 東京都
    装いの力 ― 異性装の日本史
    開催中[あと22日]
    2022年9月3日(土)〜10月30日(日)
    5
    京都国立近代美術館 | 京都府
    ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション
    開催まであと6日
    2022年10月14日(金)〜2023年1月22日(日)