ニュース
    木村了子がキュレーション、現代アーティスト13人による男性ヌード表現 ― 秋葉原・DUBギャラリー
    (掲載日時:2022年9月30日)

    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より (左から)亀井徹 / 上路市剛
    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より (左から)亀井徹 / 上路市剛

    「男性ヌード」をテーマに、ジェンダー、セクシャリティ、表現方法も異なる現代アーティスト13人による、多種多様な男性像を紹介する企画展が、東京で始まる。

    ヌードの表現では、今でも女性ヌードが人気を博す一方で、性的な表現が批判の対象となるなか、男性ヌードに関してはまとまった作品を見られる展覧会も少ない。

    今回の展覧会は、美術家の木村了子がキュレーション。

    男性ヌードならではの身体や、エロティズムの表現を展観するとともに、様々なジェンダーの価値観の変遷からも考察を試みていく。

    参加アーティストは、エセム万、大山菜々子、上路市剛、亀井徹、木村了子、田亀源五郎、小川クロ、TORAJIRO、成瀬ノンノウ、野村佐紀子、松蔭浩之、ユゥキユキ、特別展示:三島剛(元伊東文學コレクション)。

    一部、外性器、性描写を表現している作品も展示される。

    「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」は東京・秋葉原のDUBギャラリーで、2022年9月30日(金)~10月15日(土)に開催。入場料は500円。日曜日・祝日は休館。


    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より (左から)TORAJIRO / 大山菜々子
    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より (左から)TORAJIRO / 大山菜々子

    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 成瀬ノンノウ
    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 成瀬ノンノウ

    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より (左から)エセム万 / 小川クロ
    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より (左から)エセム万 / 小川クロ

    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 野村佐紀子
    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 野村佐紀子

    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 小川クロ
    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 小川クロ

    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 木村了子
    DUBギャラリー「NUDE礼賛 ― おとこのからだ」会場より 木村了子

    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    東京国立近代美術館企画課 研究補佐員(企画展)公募 [東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    清水三年坂美術館 学芸員募集 [清水三年坂美術館]
    京都府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと41日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと131日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    3
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと70日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)