ニュース
    アリスのドレスが青いのはなぜ? ─ 横浜髙島屋で「不思議の国のアリス展」
    (掲載日時:2024年4月17日)

    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場
    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場


    現在170以上の言語に翻訳され、世界中で愛読されている児童小説『不思議の国のアリス』の出版160周年を記念した展覧会が、横浜で始まる。

    『不思議の国のアリス』は、1862年に、数学講師のルイス・キャロル(本名:チャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン)が、舟遊びをしていたリデル家の三姉妹(次女アリス)のためにきかせた即興のお話がベース。

    1864年にルイス・キャロルは、その話に挿絵を添え、世界で1冊の本『地下の国のアリス』をリデル家の次女アリスにプレゼントした。

    1865年には著名な風刺挿絵画家のジョン・テニエルの挿絵で、ロンドンにあるマクミラン社から『不思議国のアリス』が出版。

    その後、ハリー・シーカーがテニエルの挿絵の一部をカラー化。青いドレス、白いエプロン、金髪、青いリボンというアリス像は、ここで確立した。

    時にジョン・マックファーレンやディズ・ウォリスらの手によって『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』は全てカラー化され、現在に至っている。

    展覧会では、マクミラン社が有するハリー・シーカー、ジョン・マックファーレン、ディズ・ウォリスのカラー原画などを日本ではじめて紹介。

    ルイス・キャロルの関連資料と『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の書籍、カラー原画、再プリント版画などを展示しながら、その全貌にせまる。

    出版160周年記念「不思議の国のアリス展」は、横浜髙島屋で2024年4月17日(水)~5月6日(月・休)に開催。観覧料は一般 1,200円など。

    ©MPIL THE MACMILLAN ALICE™


    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場
    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場

    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場
    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場

    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場
    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場

    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場
    横浜髙島屋 出版160周年記念「不思議の国のアリス展」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    2
    横浜高島屋
    神奈川県
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【パート】神戸海洋博物館 運営スタッフ 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    刀剣博物館  受付・販売スタッフ募集 [刀剣博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと29日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと140日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと22日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと22日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    開催中[あと15日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)