ニュース
    日本初公開「ラ・ジャポネーズ」が修復後世界初公開―今夏「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」開催
    (掲載日時:2014年3月20日)
    初期ジャポニスムを代表するクロード・モネの大作「ラ・ジャポネーズ」が日本で初公開される企画展が今夏、東京で開催されることとなり、2014年3月20日(木)、都内で記者発表が行われた。

    モネの初期の代表作である「ラ・ジャポネーズ」は、モネの最初の妻カミーユをモデルに描かれており、第2回印象派展に出品された。当時流行した日本の小物が多く描かれ、日本趣味(ジャポネズリー)の代表的作品として知られる。

    本展開催にあたり、所蔵先のボストン美術館では2013年2月より修復プロジェクトを進行。脆弱な部分の安定化と、古いニスなどを取り除いて本来の姿に戻す作業が進められ、修復後は本展で世界初公開となる。

    そのほかにも、ボストン美術館所蔵の絵画、版画、工芸品など、約150点が出品。西洋の芸術家たちが日本の浮世絵や工芸と出会った影響をさまざまな角度から検証する。

    記者発表では、「ラ・ジャポネーズ」の着物が披露された。この着物は本展のために再現制作され、製作期間は約3か月かかった。着物はワークショップで着ることができる。(詳細は公式HP)

    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」は6月28日(土)~9月15日(月祝)、世田谷美術館にて開催。観覧料は一般当日1,500円、大高生900円、中小生500円。前売券や、オリジナルふきんとセットの前売券(2000枚限定、1,500円)も発売中。



    [img]http://www.museum.or.jp/storage/old/photos0/3697.jpg[/img]

    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」のチケットはこちらからiconicon

    発信:インターネットミュージアム

    東京国立近代美術館 施設詳細ページへ
    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」 詳細ページ
    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」 公式ページ

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと19日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと47日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    もうすぐ終了[あと5日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    公益財団法人 水野美術館 | 長野県
    MINIATURE LIFE展 2021 ―田中達也 見立ての世界―
    開催中[あと19日]
    2021年4月10日(土)〜5月30日(日)
    5
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと19日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    高知市立自由民権記念館での企画運営 [高知市立自由民権記念館]
    高知県
    豊島区立 鈴木信太郎記念館 会計年度任用職員募集(月6日)! [豊島区立 鈴木信太郎記念館]
    東京都
    緑と花と彫刻の博物館(UBEビエンナーレ)学芸員募集 [緑と花と彫刻の博物館ほか]
    山口県
    鎌倉文学館 非常勤嘱託員募集 [鎌倉文学館]
    神奈川県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード