ニュース
    日本初公開「ラ・ジャポネーズ」が修復後世界初公開―今夏「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」開催
    (掲載日時:2014年3月20日)
    初期ジャポニスムを代表するクロード・モネの大作「ラ・ジャポネーズ」が日本で初公開される企画展が今夏、東京で開催されることとなり、2014年3月20日(木)、都内で記者発表が行われた。

    モネの初期の代表作である「ラ・ジャポネーズ」は、モネの最初の妻カミーユをモデルに描かれており、第2回印象派展に出品された。当時流行した日本の小物が多く描かれ、日本趣味(ジャポネズリー)の代表的作品として知られる。

    本展開催にあたり、所蔵先のボストン美術館では2013年2月より修復プロジェクトを進行。脆弱な部分の安定化と、古いニスなどを取り除いて本来の姿に戻す作業が進められ、修復後は本展で世界初公開となる。

    そのほかにも、ボストン美術館所蔵の絵画、版画、工芸品など、約150点が出品。西洋の芸術家たちが日本の浮世絵や工芸と出会った影響をさまざまな角度から検証する。

    記者発表では、「ラ・ジャポネーズ」の着物が披露された。この着物は本展のために再現制作され、製作期間は約3か月かかった。着物はワークショップで着ることができる。(詳細は公式HP)

    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」は6月28日(土)~9月15日(月祝)、世田谷美術館にて開催。観覧料は一般当日1,500円、大高生900円、中小生500円。前売券や、オリジナルふきんとセットの前売券(2000枚限定、1,500円)も発売中。



    [img]http://www.museum.or.jp/storage/old/photos0/3697.jpg[/img]

    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」のチケットはこちらからiconicon

    発信:インターネットミュージアム

    東京国立近代美術館 施設詳細ページへ
    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」 詳細ページ
    「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」 公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    三条市歴史民俗産業資料館(月給)学芸員募集! [三条市歴史民俗産業資料館]
    新潟県
    町田市民文学館ことばらんど 学芸員・教育普及担当(会計年度任用職員)募集! [町田市民文学館ことばらんど]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    開催中[あと27日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと131日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと20日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    デ・キリコ展
    開催中[あと94日]
    2024年4月27日(土)〜8月29日(木)