ニュース
    文明開化を見つめた、最後の浮世絵師 ── 練馬区立美術館で「小林清親展」
    (掲載日時:2015年4月14日)
    練馬区立美術館「没後100年 小林清親展 文明開化の光と影を見つめて」

    東京・練馬区の練馬区立美術館で「没後100年 小林清親展 文明開化の光と影を見つめて」が開催されている。

    明治時代に活躍し「最後の浮世絵師」とも称される小林清親(こばやしきよちか:1847~1915)に焦点をあてた企画展。

    清親は明治維新で変貌した東京の姿を、光と影を巧みに表現する自らの作品を「光線画」として喧伝、人気を博した。展覧会では20数年ぶりに公開される写生帖や新発見の資料も展示。小林清親像、また江戸・東京の姿を検証する。

    「没後100年 小林清親展 文明開化の光と影を見つめて」は練馬区立美術館で2015年5月17日(日)まで開催。観覧料は一般 500円、高校・大学生および65~74歳 300円、中学生以下および75歳以上無料。
     練馬区立美術館「没後100年 小林清親展 文明開化の光と影を見つめて」の取材レポートはこちら

    発信:インターネットミュージアム

    練馬区立美術館 施設詳細ページ
    「没後100年 小林清親展 文明開化の光と影を見つめて」情報ページ
    練馬区立美術館 公式ページ
    展覧会ランキング
    1
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    開催中[あと39日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    2
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催まであと9日
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    3
    札幌芸術の森美術館 | 北海道
    ムーミン展 
    開催中[あと34日]
    2020年9月12日(土)〜11月3日(火)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    tupera tuperaのかおてん.
    開催中[あと90日]
    2020年6月10日(水)〜12月29日(火)
    5
    東京藝術大学大学美術館陳列館 | 東京都
    先端芸術2020/アペラシオンAPPARATION
    もうすぐ終了[あと3日]
    2020年9月20日(日)〜10月3日(土)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    公益財団法人府中文化振興財団 令和3年4月採用 事務職(考古担当学芸員)正規職員募集 [府中市郷土の森博物館 ※その他府中市内の当財団管理施設の場合あり]
    東京都
    (公財)金沢文化振興財団学芸員(プロパー職員)募集 [金沢ふるさと偉人館]
    石川県
    【常勤】学芸(資料展示・資料整理・来館者対応)・法人運営補助スタッフ [名古屋陶磁器会館]
    愛知県
    桃青京都ギャラリー正社員営業ギャラリスト募集 [桃青京都ギャラリー]
    京都府
    大村市歴史資料館会計年度任用職員(学芸系)募集 [大村市歴史資料館]
    長崎県

    ミュージアム キャラクター アワード