読者
    レポート
    杉本博司:日々是荒日
    京都府 | 京都府


     



     


    東山祇園に位置する両足院。京都府指定名勝である池泉廻遊式庭園では、初夏には半夏生が咲き誇り、その時期に合わせた特別公開期間(冬にも公開あり)には多くの人が集まります。その庭園に面した大書院に、現代美術作家・杉本博司さんが襖絵と掛け軸を制作。今月1日から14日まで初めて一般に公開されています。



     


    8枚の襖絵「放電場」にピリッとした心地よい緊張感が走ります。雷が轟くさまは荘重とした空気を生み出し、森羅万象を肌に感じさせてくれます。



     


    和紙にピグメントプリントされた襖絵は、細かな電流や光の部分などもくっきりと映し出されています。



    襖絵の裏、西側から


    東面は「放電場」、西面となる裏には唐紙(からかみ)で「雨」を表現しています。唐紙とは「型押し」という古典印刷技術で 版木を使い、手摺りで文様を写した紙のことを指し、大徳寺近くにある「かみ添」が制作しています。



    引手にも注目


    画像で気づかれたかもしれませんが、あえて斜めに表具し、引手は「大粒の雨」を見立てています。

    現代的な襖絵ですが、表現されている自然現象は、人間にとっては太古から変わらないもの。自然と人間の普遍的な関係を改めて考えさせられつつ、この作品の深さに吸い込まれていきます。



    「引手あまたなれど一歩引きて世を見ん 引き見てや昔はものを想はざりけり 天の嘆きや大粒の雨」襖には杉本さん直筆の歌



    掛軸と「光学硝子五輪塔」



    「光学硝子五輪塔」




    部屋には2つの掛け軸「日々是荒日」「日々是口実」も飾られています。特に「荒日」についてはコロナ禍において揺れ動く今と終息の願いが込められてるとのこと。「日々是好日」をもじった言葉ですが、自然と日常を振り返り心に問いかけたくなるから不思議です。



     


    約7年の構想を経て実現した大書院の襖絵。江戸末期に建てられた建造物と現代アートは見事に融合し、庭の赤松の枝ぶりさえ、雷のように見えてしまうほど。雨や曇り、朝夕など異なる時間や天候で変化する部屋の佇まいも味わってみたくなります。




    2018年、両足院で始動したプロジェクト—RYOSOKU(大人にとっての智慧と慈悲の心を磨く場、感性と知性を研ぎ澄ます場を目指した両足院の文化プログラム)の一環として企画された本展。今後の活動にもぜひ注目していきたいです。



    関連商品の販売もされています



     


    ※今回の特別公開は予約制となり残念ながら全日満席です。今後、1年に数回一般公開を予定されていますので、その時はぜひ。

    [ 取材・撮影・文:カワタユカリ / 2021年11月2日 ]


    読者レポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?


    会場
    両足院
    会期
    2021年11月1日(月)〜11月14日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00-15:00(最終入館:14:30)
    休館日
    ※11月3日は貸切。9、11日は閉館。
    住所
    京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591
    料金
    2,000円
    両足院は非公開寺院であり、一般公開は期間限定、完全予約制
    展覧会詳細 杉本博司:日々是荒日 詳細情報
    読者レポーターのご紹介

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    千葉市科学館での接客のお仕事【職種未経験OK】 [千葉市科学館]
    千葉県
    千葉市科学館 サイエンスショーなどの企画・運営スタッフ募集! [千葉市科学館]
    千葉県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと47日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    本日終了
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと43日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと12日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと18日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード