IM
    レポート
    遊びの美
    根津美術館 | 東京都
    屏風を中心に、絵画や古筆から「遊び」の諸相について紐解いていく展覧会
    桜のもとで蹴鞠をする公家や犬追物や狩猟を行う武士、貴族の優雅な遊びも
    2階は青銅鏡を展示した「兎をさがせ! Where are the Rabbits ?」コーナーも

    平安時代から江戸時代にかけて人々を夢中にさせた、公家による歌合や家の芸を高める蹴鞠、武家の乗馬や弓矢など。日々の暮らしに潤いを与え必要不可欠といえる「遊び」に焦点をあてた展覧会が、根津美術館で開催中です。


    根津美術館「遊びの美」会場入口
    根津美術館「遊びの美」会場入口


    会場では、屏風を中心に絵画や古筆から「遊び」を紐解いていきます。その中でも数点をご紹介していきます。

    新春にもふさわしい展覧会のポスターにもなっている《桜下蹴鞠図屏風》に描かれているのは、満開の桜の木の下、邸前の庭で行われる蹴鞠の様子。蹴鞠は、鹿革の鞠を蹴って回数や姿勢の美しさを競うもので、公家が屋外で楽しんだ代表的な遊びのひとつでした。


    重要美術品 《桜下蹴鞠図屏風》 江戸時代 17世紀
    重要美術品 《桜下蹴鞠図屏風》 江戸時代 17世紀


    王朝貴族の優雅な遊びの情景が展開されている《舟遊紅葉狩図》。舟遊びに興じる姿の右幅は管弦が演奏される様子を、左幅では酒席を設けて紅葉狩りを楽しむ様子を映し出しています。


    《舟遊紅葉狩図》 住吉広定筆 江戸時代 19世紀
    《舟遊紅葉狩図》 住吉広定筆 江戸時代 19世紀


    平安時代の貴族の贅沢な遊びを表しているのは、源氏物語の各場面を繊細で美しい描写で表し綴った画帖です。ここでは、光源氏の邸宅の池で催した舟楽の遊びの様子と、その翌日に紫の上が遣わした童女が登場する第二十四帖「胡蝶」(右ページ)に注目です。


    《源氏物語画帖》 伝 住吉具慶筆 江戸時代 17世紀
    《源氏物語画帖》 伝 住吉具慶筆 江戸時代 17世紀


    天下泰平の江戸時代や中世において武家の遊びとされていた、乗馬や弓矢の技術を争う犬追物や狩猟が主題となった絵画も残されています。馬上から先端をカバーした矢を犬に射る犬追物は、鎌倉時代以降には流鏑馬、笠懸とともに「馬上の3つ物」として武芸の鍛錬のために行われました。


    重要美術品 《犬追物図屏風》 江戸時代 17世紀
    重要美術品 《犬追物図屏風》 江戸時代 17世紀


    庶民の経済力や行動範囲が拡がった江戸時代。娯楽や観光に兼ねて祭礼や寺社参詣する様子は、《洛中洛外図屏風》をはじめ絵画作品からもうかがうことができます。


    《洛中洛外図屏風》 江戸時代 17世紀
    《洛中洛外図屏風》 江戸時代 17世紀


    祇園祭モチーフにしたこの作品の右隻には山鉾巡行、左隻に神輿渡御が描かれ、生き生きとした表情から人々の祭礼への楽しみが伝わってきます。


    《洛中洛外図屏風》 江戸時代 17世紀 (部分)
    《洛中洛外図屏風》 江戸時代 17世紀 (部分)


    右幅にかぶき者、中幅に禿を従えた遊女、左幅に若衆を配した《風俗図》。遊女の気を引こうとする2人の男に対し、気のない素振りを繰り広げた、近世初期の風俗画の中でも秀逸な出来栄えと言えます。


    重要美術品 《風俗図》 江戸時代 17世紀
    重要美術品 《風俗図》 江戸時代 17世紀


    2階では、新年にふさわしい除夜釡をはじめとする作品を展示しています。また、青銅鏡を展示したコーナーでは「兎をさがせ! Where are the Rabbits ?」を展開。十二支の中から今年の干支である“兎”を探す“遊び”を楽しんでみては。

    [ 取材・撮影・文:坂入 美彩子 2022年12月16日 ]

    《曽我物語図屏風》 江戸時代 17世紀
    会場風景
    《見立那須与一図》 宮川長春筆 江戸時代 17世紀
    会場風景
    《西行物語絵巻》 2巻のうち下巻 室町時代 15世紀
    《邸内遊楽図屏風》 江戸時代 17世紀
    会場
    根津美術館
    会期
    2022年12月17日(土)〜2023年2月5日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前10時~午後5時。(入館はいずれも閉館30分前まで)
    休館日
    ただし1月9日(月・祝)は開館、翌10日(火)休館 ※年末年始12月26日(月)から1月4日(水)まで休館
    住所
    〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
    電話 03-3400-2536
    公式サイト https://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html
    料金
    オンライン日時指定予約
    一般1300円
    学生1000円
    *障害者手帳提示者および同伴者は200円引き、中学生以下は無料
    展覧会詳細 遊びの美 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    横尾忠則現代美術館非常勤嘱託員(アーカイブ担当)募集 [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県
    静嘉堂文庫美術館 学芸補助員募集 [静嘉堂文庫美術館【勤務地 静嘉堂(東京都世田谷区岡本 2-23-1) 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内 2-1-1)】]
    東京都
    那珂川町馬頭広重美術館嘱託学芸員(会計年度任用職員)募集 [那珂川町馬頭広重美術館]
    栃木県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(宇宙分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(教育普及分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと110日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと61日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと5日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと129日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)