IM
    レポート
    江戸の凸凹 ― 高低差を歩く
    太田記念美術館 | 東京都
    江戸時代、銀座は半島でした
    アイドルユニットの名前になるほど、坂が多い東京。いくつもの河川が通る事から東京には谷が多く、高低差がある地形は、東京の特徴のひとつともいえます。江戸を描いた浮世絵から、凸凹に着目した展覧会が、太田記念美術館で開催中です。
    (左から)歌川広重《東都名所坂つくしの内 伊皿子潮見坂之図》 / 葛飾北斎《諸国瀧廻 東都葵ヶ岡の滝》
    (左から)昇亭北寿《東都御茶之水風景》 / 歌川広重《名所江戸百景 昌平橋聖堂神田川》
    (左から)歌川広景《江戸名所道戯尽 四 御茶の水の釣人》 / 歌川広重《名所江戸百景 水道橋 駿河台》
    (左から)歌川広重《名所江戸百景 王子瀧の川》 / 歌川広重《東都名所 王子瀧の川》
    (左から)昇亭北寿《東都芝愛宕山 遠望品川海》 / 歌川広重《東都名所 芝愛宕山上之図》
    (左から)歌川広重《名所江戸百景 目黒新冨士》 / 歌川広重《名所江戸百景 目黒元不二》
    (左から)歌川広重《東都名所 御殿山花見 品川全図》 / 歌川広重《名所江戸百景 品川御殿やま》
    (左から)歌川広重《江戸百景餘興 鉄炮洲築地門跡》 / 歌川広重《東都名所 佃嶋初郭公》
    (左から)北尾政美《江戸名所の絵》 / 二代歌川広重《江戸名所一覧双六》
    時代が移り、すっかり町の風情は変わっても、意外と変化しないのが土地の高低。現在の東京も、江戸時代とほぼ変わらない地形の特徴が見られる場所が、各所にあります。

    展覧会は、地形の高低差が感じられる浮世絵を紹介する企画。東京スリバチ学会が全面協力しました。

    凸と凹を繋ぐのは、坂道。という事で、会場は坂を描いた作品から。歌川広重による《東都名所坂つくし》は、江戸のさまざまな坂道を題材にした10点の揃物で、まさにこの企画にピッタリの作品です。

    歌川広重《東都名所坂つくしの内 伊皿子潮見坂之図》は、現在の港区三田の伊皿子坂。ここから江戸湾が一望できました。

    歌川広景《江戸名所道外尽 廿八 妻恋こみ坂の景》は、文京区湯島。妻恋坂から北に伸びる芥坂(ごみざか)です。厠があったようで、鼻をつまんでいる人がいます。

    ちなみに、乃木坂は江戸時代には幽霊坂と呼ばれていましたし、欅坂(けやき坂)は六本木ヒルズ再開発にともなってできた坂という事もあり、この展覧会にはありませんでした。



    続いて、10のエリアで江戸の凸凹を紹介。「御茶ノ水・神田」「王子」「愛宕山・芝」「目黒」「品川・御殿山」「上野」「浅草」「日比谷・日本橋」「佃島・築地」「深川・木場」と進みます。

    「凸」の中には、人工的に作られた山も。富士山に模して各所に造られた「富士塚」は、目黒にもありました(現存せず)。歌川広重《名所江戸百景 目黒新富士》は、富士塚である目黒富士(新富士)と、目黒川の桜を描いています。

    歌川広重《東都名所 王子瀧の川》は、北区の滝野川(石神井川の下流)。当時は蛇行し、弁天の祠や滝があり、行楽地でもありました。

    紹介されたエリアの中で、特に現在と大きく違うのが、日比谷・日本橋エリア。家康が江戸に入るまでは、日比谷付近まで海が入り込んでおり、銀座界隈は江戸前島という半島でした。江戸初期に埋め立てられ、大名屋敷などが建てられる事となります。

    中には、なくなってしまった幻の地形も。隅田川に架かる新大橋の下流には「中洲新地」という大歓楽地があり、多くの茶屋で賑わっていましたが、寛政元年(1789)年には取り壊されてしまいました。理由は分かっていませんが、風紀取締のため廃止された、という説もあります。

    展覧会の最後には、上空から見た江戸の姿も。もちろん、ドローンなどなかった時代ですが、浮世絵師たちは発想豊かに俯瞰した江戸の町を描きました。

    会場では、浮世絵が描かれたスポットがマークされた地形図も配布されます(公式サイトからもダウンロードできます)。東京の土地カンがある人は、現在の地形を思い浮かべながら見ると、より楽しいと思います。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年5月31日 ]

    凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩

    皆川 典久(著)

    洋泉社
    ¥ 2,376

     
    会場
    太田記念美術館
    会期
    2019年6月1日(土)~6月26日(水)
    開館時間
    10:30~17:30(入館17:00まで)
    月曜日(祝日の場合開館し翌日休館)、年末年始、展示替え期間
    住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10
    電話 03-5777-8600
    公式サイト http://www.ukiyoe-ota-muse.jp
    料金
    一般 700円 / 大高生 500円 / 中学生以下 無料

    ※中学生以上の学生は学生証をご提示ください
    ※10名以上の団体は1名あたり100円引き(一括にてお支払い願います。事前のお申し込みにご協力ください。)
    ※障害者手帳提示でご本人とお付き添い1名さま100円引き。
    ※その他各種割引については美術館へお問い合わせください。
    展示会詳細 江戸の凸凹 ― 高低差を歩く 詳細情報
    展覧会ランキング
    安城市歴史博物館 | 愛知県
    終戦75周年記念特別展「戦争に行くということ」
    開催まであと11日
    2020年7月18日(土)〜9月13日(日)
    北一ヴェネツィア美術館 | 北海道
    ヴィットリオ・コスタンティーニの世界
    開催中[あと62日]
    2020年6月20日(土)〜9月7日(月)
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催まであと130日
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    連載完結記念 約束のネバーランド展
    開催まであと157日
    2020年12月11日(金)〜2021年1月11日(月)
    大府市歴史民俗資料館 | 愛知県
    企画展【紙芝居でめぐるおおぶの民話】
    開催中[あと89日]
    2020年6月20日(土)〜10月4日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    東京都写真美術館 | 東京都
    森山大道の東京 ongoing
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    IM レポート
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    神田日勝 大地への筆触
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    人と防災未来センター 震災資料専門員(任期付職員)の募集 [人と防災未来センター 資料室]
    兵庫県
    飯能市職員採用試験(学芸員(民俗))のお知らせ [飯能市立博物館]
    埼玉県
    任期付き学芸員募集 [秋田県立美術館]
    秋田県
    兵庫県立美術館西宮分館会計年度任用職員(県政推進員) [兵庫県立美術館]
    兵庫県